新春を飾るにふさわしい、華やかで優美な陶器の展覧会「華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化」を京都・細見美術館より紹介致します。
本展は、細見美術館の「陶器に出会うシリーズ」第8弾となるもので、2020年3月29日まで開催されています。

大倉陶園は、大正8(1819)年に大倉孫兵衛、和親父子によって創設された日本を代表する洋食器メーカーで、世界に誇る作品を生み出してきました。
「良きが上にも良きものを」という創業者の理念のもと生産される磁器は、フランスのセーヴルやドイツのマイセンなどの名窯にも勝るとも劣らない上質な陶器で、高く評価されています。
品格を備えた洋食器は、皇室をはじめ、数多くの文化人や財界人に愛され、老舗奈良ホテルやレストランでも供され、日本の洋風文化の一翼を担ってきました。

本展では、草創期から現在までの作品を通して、その優れたデザインや品質を紹介するとともに、日本の洋食器文化における同園の役割を探ります。
また、最新の調査結果を反映し、これまで知られることのなかった創業当時など戦前の様子を伝える貴重な資料もご覧いただけます。

「華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化」は、東京・渋谷と岐阜県の美術館においても好評を博し、本館が最終会場となっています。
是非、この機会にお見逃しなく、新春の京都にお運びください。
それではシネフィル上でも職人の熱い想いによって創られた美しい陶器をご鑑賞ください。

画像: 貴賓用特別食器揃(満州国皇帝溥儀を迎えるに際し製作)1935年 奈良ホテル蔵

貴賓用特別食器揃(満州国皇帝溥儀を迎えるに際し製作)1935年 奈良ホテル蔵

画像: 色蒔デミタス碗皿 1935‐45年 東京村田コレクション

色蒔デミタス碗皿 1935‐45年 東京村田コレクション

画像: 瑠璃透彫サービス皿 1940‐45年  個人蔵

瑠璃透彫サービス皿 1940‐45年  個人蔵

画像: 岡染付薔薇花瓶 1935‐45年  個人蔵

岡染付薔薇花瓶 1935‐45年  個人蔵

画像: 鸚鵡   1928年 東京村田コレクション

鸚鵡 1928年 東京村田コレクション

画像: 「一本のバラ」プレート(部分) 1990年 大倉陶園蔵 撮影:鈴木 心

「一本のバラ」プレート(部分) 1990年 大倉陶園蔵 撮影:鈴木 心

今回の展覧会のポスターやチラシのメインビジュアルにも使用されている「一本のバラ」は数々の作品を生み出し、また社長も務めた大倉陶園を代表するデザイナー百木春夫氏が、ロシア民謡「百万本のバラ」の歌詞からデザインの着想を得た作品です。
令和を寿ぐ大倉陶園の美しい食器、日本の美、職人の技に感動させられます。
是非、細見美術館でご堪能ください。

展覧会概要

会場:細見美術館
住所:京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
会期:2020年1月7日(火) - 3月29日(日)
【前期】1月7日(火) - 2月16日(日)  【後期】2月18日(火) - 3月29日(日)
開館時間 : 午前10時 - 午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日 : 毎週月曜日(祝日の場合は、翌火曜日)
入館料 : 一般 1,400円(1,300円) 学生 1,100円(1,000円)
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者の方は、障がい者手帳などのご提示で団体料金にご優待
主  催 : 細見美術館 京都新聞
特別協力 : 株式会社大倉陶園
助  成 : 公益財団法人 花王 芸術・科学財団

関連イベント

ギャラリートーク
「奈良ホテルと大倉陶園」
講師:辻利幸氏(奈良ホテル副総支配人)
開催日時:2020年1月18日(土)・2月22日(土)午後2時~(約45分)
会場:細見美術館 展示室
会費:無料 ※別途入館料が必要です。

アートサロン
「大倉陶園のお話とティータイム」
講師:黒澤学氏(株式会社大倉陶園)
開催日時:2020年2月15日(土)午後1時~(約90分)
会場:茶室 古香庵 (細見美術館 3階)
有料・事前申込制
              
気軽にお茶会体験 第38回
「洋食器のミニ茶会-大倉陶園のうつわで楽しむ」-
日時 :3月8日(日)①午前11時~ ②午後1時~ ③午後3時~
会場:茶室 古香庵(細見美術館3階)
有料・事前申込制
                       
アクティブ鑑賞会 茶室で出会う日本の美
令和をひらく、寿ぎの美」第3回 令和の初春
講師:岡野 智子(当館 上席研究員)
開催日時:2020年2月8日(土)午後2時~(約90分)
会場:茶室 古香庵 (細見美術館 3階)
定員:20名(最少催行人数10名)
有料・事前申込制

ギャラリートーク ※細見美術館友の会会員限定
講師:伊藤京子(当館 主任学芸員)
開催日時:2020年2月18日(火)午前9時30分~10時
会場:細見美術館 展示室
会員無料 事前申込制
お問合せ先:細見美術館 075-752-5555

華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化@京都cinefilチケットプレゼント

下記の必要事項、をご記入の上、華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化@京都 cinefil チケットプレゼント係宛てに、メールでご応募ください。
抽選の上2組4名様に、招待券をお送りいたします。
この招待券は、非売品です。
転売業者などに転売されませんようによろしくお願い致します。
☆応募先メールアドレス info@miramiru.tokyo
*応募締め切りは2020年2月3日 24:00 月曜日 
1、氏名
2、年齢
3、当選プレゼント送り先住所(応募者の電話番号、郵便番号、建物名、部屋番号も明記)
  建物名、部屋番号のご明記がない場合、郵便が差し戻されることが多いため、当選無効となります。
4、ご連絡先メールアドレス、電話番号
5、記事を読んでみたい監督、俳優名、アーティスト名
6、読んでみたい執筆者
7、連載で、面白いと思われるもの、通読されているものの、筆者名か連載タイトルを、5つ以上ご記入下さい(複数回答可)
8、連載で、面白くないと思われるものの、筆者名か連載タイトルを、3つ以上ご記入下さい(複数回答可)
9、よくご利用になるWEBマガジン、WEBサイト、アプリを教えて下さい。
10、シネフィルへのご意見、ご感想、などのご要望も、お寄せ下さい。
また、抽選結果は、当選者への発送をもってかえさせて頂きます。

This article is a sponsored article by
''.