みんな、余命がわかっちゃうとどうなっちゃうの?『神様メール』公開!

日本とベルギーの友好150周年記念作である本作は、1991年のカンヌ国際映画祭でカメラ・ドールを受賞した『トト・ザ・ヒーロー』や、1996年のカンヌ国際映画祭でダニエル・オートゥイユとパスカル・デュケンヌが主演男優賞を受賞した『八日目』を手掛けた、ジャコ・ヴァン・ドルマル監督による5年ぶりの最新作。

そして、ベルギーをはじめヨーロッパ各国で大ヒットを記録し、本年度ベルギーアカデミー賞(マグリット賞)最多主要4部門受賞をはじめ世界の映画祭で受賞!
ゴールデングローブ外国映画賞にもノミネート。

神様役を『ココ・アヴァン・シャネル』のブノワ・ポールヴールド、ゴリラと恋に落ちる主婦マルティーヌ役を『8人の女たち』のカトリーヌ・ドヌーヴ、保険屋からスナイパーに転職したフランソワ役を『エール!』のフランソワ・ダミアン、女神役を『ミックマック』のヨランド・モロー、神様の娘エア役を『サンドラの週末』の天才子役ピリ・グロワーヌが務める。

http://kamisama.asmik-ace.co.jp/#intro

ストーリー
ブリュッセルのアパートに家族と一緒に住み、パソコンでいたずらに世界を管理している神様の娘で10歳のエアが、人間が運命に縛られずに生きてほしいと思い、神様のパソコンから人々に余命を伝えるメールを送ってしまう。
そして、世界は大パニック!
娘エアは、世界を救う旅に出るのだが---

画像2: http://kamisama.asmik-ace.co.jp/ #intro

http://kamisama.asmik-ace.co.jp/#intro

画像: 5月27日公開 映画『神様メール』予告編 youtu.be

5月27日公開 映画『神様メール』予告編

youtu.be

『神様メール』
監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル
脚本:ジャコ・ヴァン・ドルマル、トーマス・グンズィグ
出演:ブノワ・ポールヴールド、ヨランド・モロー 、ピリ・グロワーヌ、カトリーヌ・ドヌーヴ
© 2015 - Terra Incognita Films/Climax Films/Après le déluge/Juliette Films Caviar/ORANGE STUDIO/VOO et Be tv/RTBF/Wallimage
2015年/フランス、ベルギー、ルクセンブルク
カラー/115 分/スコープサイズ/5.1ch サラウンド/
日本語字幕:松浦美奈
後援:ベルギー大使館
配給:アスミック・エース

2016年5月27日(金)TOHOシネマズ シャンテ ほか全国ロードショー

This article is a sponsored article by
''.