ニューヨークの場末のバーをイメージし、ビッチな女の子がカウンターの上で踊る『コヨーテ・アグリー』のベースとなった「Hogs & Heifers」が8月に閉店となっていました。(チェーンで展開している「コヨーテ・アグリー・サルーン」の基?)
どちらにしても、Meatpacking地区の老舗バーの「Hogs & Heifers Saloon」。昔とはもう全然違う街になってしまったこの地区に唯一残っているバーだっただけに、ファンに惜しまれつつ閉店となりました。
このバーは、実際にもブラッド・ピットやポール・マッカートニーを含む有名人に愛されましたし、、店内にオブジェののように連なるブラジャーの中には、ジュリア・ロバーツのものもあるとかで、多くの雑誌でフィーチャーされて繁盛店になっていました。
新しいビルの持ち主が家賃を14,000ドルから60,000ドルまで増加するよう要求し、これで、試算するとビール一杯を18ドルに上げないとやっていけないとわかり、23年の歴史に幕をとじたという訳です。

それにしても、ニューヨークの家賃は上がる一方?

画像: http://www.buzzfeed.com/perpetua/nyc-spots-that-closed-forever-in-2015 #.vtolL1jD7

http://www.buzzfeed.com/perpetua/nyc-spots-that-closed-forever-in-2015#.vtolL1jD7

映画『コヨーテ・アグリィ』

Coyote Ugly trailer

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.