2020年1月16日よりスタートしたユニフランスが世界中で展開するオンライン映画祭「第
10回マイ・フレンチ・フィル ム•フェスティバル(MyFFF)」が200の国と地域において、のべ
1200万回以上の視聴回数を記録し、2月16日をも って閉幕しました。

すでに発表済みの映画監督審査員賞、国際報道機関賞に加えて、フランス時間の2月17日正午に観客賞が発表となり、長編では昨年のフランス映画祭でも上映されて公表を得たアニメーション『カブ ールのツバメ 』 ( 監督 : ザブ ー・ブライトマン、エレア・ゴベ=メヴェレック)が見事受賞し、すでに受賞していた国際報道機関賞と合わせて2 冠となりました。
短編の観客賞は緊迫のドラマ『A Sister』(監督:デルフィーヌ・ジラール)が受賞しました。
また、長編8作品の延長配信が決定しております。国際報道機関賞の特別賞を受賞したフレッシュな魅力が光る 『隕石が落ちた夏』(監督:ロマン・ラグーナ)も延長配信されますのでより多くの方々にご覧いただけます。

受賞作品紹介

【ラコステ観客賞および国際報道機関賞・長編】
『カブールのツバメ』(原題:Les Hirondelles de Kboul)2019 年、アニメーション、81 分
監督:ザブー・ブライトマン、エレア・ゴベ=メヴェレック

画像: 【ラコステ観客賞および国際報道機関賞・長編】 『カブールのツバメ』(原題:Les Hirondelles de Kboul) 2019 年、アニメーション、81 分 監督:ザブー・ブライトマン、エレア・ゴベ=メヴェレック

(観客賞は、観客のオンライン投票(5段階の評価式)により決定しました。)

1998年夏、 廃墟と化したカブールはタリバンに占領されていた。 モフセンとズナイラは若く、深く愛し合い、日常的な暴力と貧困に もかかわらず未来への希望を絶やすことはなかった。しかしモフ センのある行動が彼らの人生を大きく変えていくことに。 原作はヤスミナ・カドラ著『カブールの燕たち』

【ラコステ観客賞・短編】
短編:『A Sister
スリラー、16 分
監督:デルフィーヌ・ジラール)

画像: 【ラコステ観客賞・短編】 短編:『 A Sister 』 スリラー、16 分 監督:デルフィーヌ・ジラール)

(観客賞は、観客のオンライン投票(5段階の評価式)により決定しました。)

ある夜、とある車から緊急通報の電話が鳴る。緊迫の 16 分。

映画監督審査委員賞
『スクールズ・アウト』
監督:セバスチャン・マルニエ

<MyFFF日本国内配信不可作品>
「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019」
19年10月11日~/東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)上映作品
配給ブラウニー
審査委員長 アイラ・サックス(『フランキー』、『人生は小説よりも奇なり』)
審査委員 アガット・ボニゼール(女優)、ハイロ・ブスタマンテ(『火の山のマリア』)、ブラディ・コーベット(『ポップスター』)、ジュデ ィス・デイヴィス(『マイ・レボリューション』)、ミハエラ・パヴラートヴァー(アニメーション作家)

国際報道機関賞
短編:『間一髪』
ドラマ、20 分
監督:ローリアンヌ・エスカフル、イヴォニック・ミュレール

画像: 国際報道機関賞 短編:『間一髪』 ドラマ、20 分 監督:ローリアンヌ・エスカフル、イヴォニック・ミュレール

エロディーは 3 日後に、エステティシャンの資格に向けて脱毛の試 験を受けることになっており、モデル探しに奔走中。精肉店を営む 父フランシスは、彼女にもっと店の手伝いをしてもらいたいと思って いるものの、娘のピンチにひと肌脱ぐことに。

国際報道機関賞特別賞
長編:『隕石が落ちた夏』
2018 年、ドラマ、85 分
監督:ロマン・ラグーナ

画像: 国際報道機関賞特別賞 長編:『隕石が落ちた夏』 2018 年、ドラマ、85 分 監督:ロマン・ラグーナ

冒険を夢見るニナ 16 歳。この夏は、南フランスの地元の村とバイト先の テーマパークで過ごしていた。モラドに出会う直前、ニナは隕石が空を 照らし、山中に砕けていくのを目撃する。それはまるで、新しい人生を予兆しているかのように見えたが...。

国際報道機関賞特別賞
短編:『アハメッドの歌』
ドラマ、30 分
監督:フエッド・マンスール

画像: 国際報道機関賞特別賞 短編:『アハメッドの歌』 ドラマ、30 分 監督:フエッド・マンスール

市営浴場で働く定年間近のアハメッドは、ある日、自暴自棄になった若 者マイクに出会う。消えさろうとしている場所の壁に囲まれ、不思議な 関係が2人の間に生まれる。

審査委員:エドメ・クタ、フェルナン・ドゥニ、ロドリゴ・フォンセカ、アレッサンドラ・デ・ルカ、マリアム・シャガギ

第10回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル
長編8作品 延長配信決定!

配信期間:2021年2月16日まで(各配信サイトにより異なる場合があります)、
延長配信作品:『獣たち』、『ペルドリイクス』、『カブールのツバメ』、『隕石が落ちた夏』、『母親たち』、『風とともに』、『ラッカを脱出せよ』、『俺のシテがやられる』
配信サイト
: Apple TV app、Google Play、Amazon Instant Video、青山シアター、UPLINK Cloud、U-NEXT、GYAO !、Rakuten TV、VideoMarket、ビデックスJP、ぷれシネ

  • 料金は各配信サイトの規定によります。
  • 配信作品は配信サイトにより異なることがあります。

MyFFF公式サイト
(公式サイトでの延長配信はありません)

This article is a sponsored article by
''.