7月に日本で公開され、現在興行収入37億円を突破し
2017年実写邦画の興行記録を更新中の本作だが、満を持して9月1日、中国の巨大市場へ乗り込んだ映画『銀魂』

画像: 中国での劇場の様子。若い層を中心に支持され、熱心にコスプレするファンも多く見られた。

中国での劇場の様子。若い層を中心に支持され、熱心にコスプレするファンも多く見られた。

日本実写映画としては破格の16,637スクリーンでの大規模公開と
いうことも驚異的だが、オープニング興行成績も日本実写映画最高の大記録を打ち立てた。

日本実写映画としては破格の16,637スクリーンでの大規模公開ということも驚異的だが、
オープニング興行成績も日本実写映画最高の大記録を打ち立てた。

​映画『銀魂』中国での興行成績/9月1日~3日(オープニング3日間)
データ:中国オンラインチケットシステム
​​動員数  195.57万人
興行成績  5,956.35万元 (1,000,666,800円)※1人民元=16.8円

アジアでもすでにここまでで台湾、香港、シンガポール、ベトナム、
タイ、オーストラリア、ニュージーランドにおいて大規模で公開され好評を博しており、
フィリピン、インドネシア、マレーシアなどでも続々と公開される予定だ。

また、アメリカ、ヨーロッパへも広がっており、
アメリカ、カナダ、ドイツ、スペイン、中南米でも配給が決定している。

画像: ​映画『銀魂』中国での興行成績/9月1日~3日(オープニング3日間) データ:中国オンラインチケットシステム ​​動員数 		195.57万人 興行成績 	5,956.35万元 (1,000,666,800円)※1人民元=16.8円
画像: 豪華キャスト大集合!映画『銀魂』WEB版予告 youtu.be

豪華キャスト大集合!映画『銀魂』WEB版予告

youtu.be

<ストーリー>
銀髪天然パーマのぐうたら侍、でも仲間を護るためにはキリッと光る
“万事屋銀ちゃん”こと坂田銀時とその周りで起こる大騒動。
そして、不可解に絡み合う謎の事件…。

幕末の江戸、鎖国を解放したのは黒船――ではなく、エイリアンと宇宙船だった!
今や地球人と宇宙からやってきた天人(あまんと)が共に暮らす、
将軍おひざ元の江戸・かぶき町。ここで、なんでも屋「万事屋(よろずや)」を
営む銀時は、従業員の新八や居候の怪力美少女・神楽といつものように
ダラダラした午後を過ごしていた。だが、ぼんやり見ていたTV番組のニュースで、
カブトムシ狩りで一攫千金できると知り…、てんやわんやの大騒動で幕が開く!
ある日、万事屋に仕事依頼が舞い込む。江戸で暗躍する攘夷志士の桂が
謎の辻斬りの凶刃に倒れ行方不明になったというのだ。
その影にうごめくのは、「人斬り似蔵」の異名を持つ浪人・岡田似蔵。
そしてかつて銀時と共に攘夷志士として救国のため戦った高杉晋助。
捕らわれた仲間を救出するため、この世界を護るため――
満身創痍の銀時はひとり、走り出す。
江戸の空に浮かぶ戦艦で、一世一代の大バトルが始まろうとしていた――!

□=================================================================□

<作品情報>
■脚本/監督:福田雄一 
■出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり 
    ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛
■原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
■製作:映画「銀魂」製作委員会 
■制作プロダクション:プラスディー 
■配給:ワーナー・ブラザース映画 
■公開日:7月14日(金)
​​©空知英秋/集英社 ©2017映画「銀魂」製作委員会

全国大ヒット上映中!

This article is a sponsored article by
''.