今年は日本映画自体だけでなく日本人出演者やプロデューサーが関わった作品が多いもので、ものすごぉぉぉぉぉぉぉぉく、せわしない。
ということでちっとも情報を上げられなくてすみません。写真だけでも、ハイライトを送っておきます。

画像: メイン会場のパレ。今年は天気が良くてたすかります。

メイン会場のパレ。今年は天気が良くてたすかります。

画像: オープニング作品に出演のカトリーヌ・ドヌーブ。大女優オーラ、ムンムン

オープニング作品に出演のカトリーヌ・ドヌーブ。大女優オーラ、ムンムン

画像: 初めての2人審査員長。コーエン兄弟

初めての2人審査員長。コーエン兄弟

画像: 『あん』ご一行様。

『あん』ご一行様。

画像: 『海街dialy』ご一行様

『海街dialy』ご一行様

画像: 『MAD MAX  フューリー・ロード』この2人の美男美女、映画の中では汚され放題

『MAD MAX フューリー・ロード』この2人の美男美女、映画の中では汚され放題

画像: 『MIA  MADRE』ナンニ・モレッティ監督、2回目のパルムの有力候補

『MIA MADRE』ナンニ・モレッティ監督、2回目のパルムの有力候補

画像: ユニークさでは群を抜く『The  LOBSER』キャストはとても豪華

ユニークさでは群を抜く『The LOBSER』キャストはとても豪華

画像: 『岸辺の旅』ご一行様

『岸辺の旅』ご一行様

画像: 『The  SEA OF TREES』。残念ながら渡辺謙はブロードウェイの舞台があるので欠席。

『The SEA OF TREES』。残念ながら渡辺謙はブロードウェイの舞台があるので欠席。

画像: 『CAROL』で1950年代の有閑マダムのレズビアンを演じたケイト・ブランシェット。女優賞の声も

『CAROL』で1950年代の有閑マダムのレズビアンを演じたケイト・ブランシェット。女優賞の声も

画像: ジャジャン・クー監督のミューズ、リュミエール劇場を魅了する

ジャジャン・クー監督のミューズ、リュミエール劇場を魅了する

画像: パオロ・ソレンティーノ監督『YOUTH』で『アルフィー』以来49年ぶりのカンヌ入りをしたマイケル・ケイン

パオロ・ソレンティーノ監督『YOUTH』で『アルフィー』以来49年ぶりのカンヌ入りをしたマイケル・ケイン

画像: ジャジャン・クー作品は日本のプロダクション、プロデューサーで作られた隠れ日本作品といえる

ジャジャン・クー作品は日本のプロダクション、プロデューサーで作られた隠れ日本作品といえる

画像: 麻薬戦争を舞台にしたサスペンス『SICARIO』も豪華キャスト

麻薬戦争を舞台にしたサスペンス『SICARIO』も豪華キャスト

画像: 政府肝いりの日本売り込みプロジェクト「ジャパン デイ  プロジェクト」で映画会社トップがKANPAI!!

政府肝いりの日本売り込みプロジェクト「ジャパン デイ プロジェクト」で映画会社トップがKANPAI!!

画像: 左端ヨアキム・トリアー監督はラース・フォン・トリアー監督の親戚

左端ヨアキム・トリアー監督はラース・フォン・トリアー監督の親戚

画像: オディアール監督『DHEEPAN』でパルムを狙う

オディアール監督『DHEEPAN』でパルムを狙う

This article is a sponsored article by
''.