まつかわゆま @ cinefil編集部
映画ライターです。東京都立大学で社会人類学を学びつつ演劇部に所属して活動。ほんとは、舞台女優になりたかった、が、あまりに運動神経が鈍く断念。雑誌編集者を目指す。女性誌編集部を二誌経験したのち、フリーライターに。妊娠を機に映画専門ライターとして『ホットドックプレス』にてデビュー。1989年CXテレビの深夜番組『ビデオレイダース』のMCをきっかけにシネマアナリストと名乗る。雑誌での映画紹介やインタビューを中心にテレビ・ラジオにも出演。イベントの司会やトークなども手掛ける。1996年から専門学校などの講師も始め、2001年からはカンヌ映画祭に参加。シネマアナリストを続けつつ、2010年から明治学院大学大学院にて日本のドキュメンタリー映画の研究を始めた。映画ペンクラブ会員、日本映像学界会員。映画祭の審査員などもいくつかつとめている。著書に『映画ライターになる方法』(青弓社)、『シネマでごちそうさま』(スクリーン新書 近代映画社)など。 日本万華鏡博物館 http://nihonmangekyouhakubutsukan.jimdo.com/ 学芸員です。 日本万華鏡博物館は万華鏡200年の歴史を学び、19世紀から21世紀の万華鏡を鑑賞し、世界に一つだけの手作り万華鏡を作ることのできる博物館です。 万華鏡はプレ映画装置の一種。ということでマジックランタンなども展示しています。
続きを読む

注目キーワード

人気記事

© 2015 Cinefil & Revolver.Inc
All rights reserved.

This article is a sponsored article by
''.