今上天皇が生前退位をなされることとなり、間も無く平成が終わるこのタイミングで、実に興味深い展覧会が京都の細見美術館で開催中です。

江戸時代から昭和までの御大礼の貴重な資料の数々

「御大礼(ごたいれい)」は皇位継承に伴う祭祀として平安時代以来、京都で磨き上げられた宮廷文化の精粋です。

同展では、江戸時代以降の「御大礼」(即位礼と大嘗祭)を伝える貴重な史料、絵図、絵巻、屛風等々を展示します。

即位式図・行幸図屏風の競演

東山天皇の即位式(1687年)をはじめ、後陽成天王の聚楽第行幸(1588年)、御水尾天皇の二条城行幸(1626年)と、近世初期の天皇行幸を描く絢爛な屏風を一堂に展示します。
即位式図では壮麗な儀式や行列が金雲とともに描かれ、天皇の権威を伝えます。

画像: 「東山天皇御即位式・霊元上皇御譲位行列図屛風」(部分) 個人蔵(皇學館大学佐川記念神道博物館寄託)

「東山天皇御即位式・霊元上皇御譲位行列図屛風」(部分) 個人蔵(皇學館大学佐川記念神道博物館寄託)

行幸図では、沿道を埋め尽くす見物人の姿も表情豊かに表されています。
天皇の鳳輦を心待ちにする庶民は着飾理、酒宴も開いて物見遊山な気分。
天皇と庶民の意外な親近性が垣間見られます。

画像: 「二条城行幸図屛風」(左隻) 泉屋博古館

「二条城行幸図屛風」(左隻) 泉屋博古館

せっかくの緻密でかつ迫力ある屏風絵ですが、残念ながら、こちらの画像では、その迫力も美しさも細かい描写の驚きも全く伝わりません。
やはりこの感動は現地で本物を見て感じて頂きたいです。

また、時代の流行りがあるのか、同じ行事を描いていても、時代によって絵柄が変化しているのもとても面白いです。
それも現地でご確認あれ!

即位式・大嘗祭の貴重な資料が集結

御勅使川りに伴う御大礼(「即位式」(即位礼)と大嘗祭(だいじょうさい=即位の年の新嘗祭))は、協定の儀礼の中でも極めて重要かつ複雑でした。
実際に携わった人々は、御大礼のための特別な建物や調度や装束、儀式の次第などを、今後に備えて子細に記録しました。

このメモとも言える記述の展示の数々が実に面白い!
次の大嘗祭が何年先かは誰にもわからないですし、人間の記憶ほど曖昧なものはないので、きちんと記録に残しておかなくては!というのが良くわかります。
今なら写真の細部までパソコンに入力して終わり、かもしれませんが、一つ一つ丁寧に手描き出された記録の数々は見ていて飽きません。

下 ↓ は大饗で参加者に下賜された銀製のボンボニール(金平糖入れ)です。
大饗とは大嘗会の饗宴で、大饗や同時に開催された宴会には多くの名士が招かれ、御大礼を奉祝しました。
皇位の継承に伴う即位礼と大嘗祭は、天皇が東京へ移られても、大正と昭和の両度、京都で実施されました。
東京の皇居から御大礼のために京都に入洛された天皇を、人々は大歓迎したのです。

「昭和大礼大饗 灯籠形ボンボニエール」 西陣魚新

平成最後に、是非貴重な記録を観に足をお運び下さい。

京都の御大礼-即位礼・大嘗祭と宮廷文化のみやび-
開催概要

会場)細見美術館
〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町6-3

会期)平成30年(2018)9月1日(土)〜10月8日(月・祝)
※ 途中、一部展示替えをいたします。

開館時間)午前10時~午後6時 (入館は午後5時30分まで)

休館日)月曜日 (祝日の場合は、翌火曜日)

入館料)一般1,000円(900円) 学生800円(700円)
※( )内は20名以上の団体料金
小・中学生 無料
※ 障がい者の方は、障がい者手帳などのご提示でご優待
(一般:1,000円 → 900円 /学生:800円 →700円)

主催)「京都の御大礼-即位礼・大嘗祭と宮廷文化のみやび-」展実行委員会

共催)京都市、細見美術館、日本経済新聞社、京都新聞、京都宮廷文化研究所
賀茂別雷神社(上賀茂神社)、賀茂御祖神社(下鴨神社)

特別協力)皇學館大学

制作協力)株式会社ワントゥーテン

協力)文化庁地域文化創生本部

後援)京都府、京都商工会議所、京都府教育委員会、京都市教育委員会
(公社)京都府観光連盟、(公社)京都市観光協会、神社本庁、NHK京都放送局

お問合せ)「京都の御大礼-即位礼・大嘗祭と宮廷文化のみやび-」展実行委員会
(株式会社 茫内) TEL 075-351-1137

関連展示

「京都の御大礼」ゆかりの上賀茂神社所蔵の名品展・下鴨神社所蔵の名品展
平安京の守護神と仰がれ、山城国一宮・官幣大社出会った加茂大社には、宮廷文化を伝える名品や御大礼ゆかりの資料が残っています。
これらをこの機会に両社で展示します。

会場)
①賀茂別雷神社(上賀茂神社)高倉殿
 〒603-8047 京都市帰宅上賀茂本山339
      tel : 075-781-0011

②賀茂御祖神社(下鴨神社)神社資料館
 〒606-0807 京都市左京区下鴨泉川町59
      tel:075-781-0010

会期)平成30年(2018)9月1日(土)〜10月8日(月・祝)

開館時間)午前10時〜後後4時30分(入館は午後4時まで)

休館日)なし

各入館料)600円

cinefil 読者チケットプレゼント

下記の必要事項、読者アンケートをご記入の上、「京都の御大礼」プレゼント係宛てに、メールでご応募ください。
抽選の上5組10名様に、ご本人様名記名の招待券をお送りいたします。
記名ご本人様のみ有効のこの招待券は非売品です。
転売業者などに入手されるのを防止するため、ご入場時他に当選者名簿との照会で、公的身分証明書でのご本人確認をお願いすることがあります。

☆応募先メールアドレス  info@miramiru.tokyo
応募締め切りは2018年10月3日 24:00 木曜日

〈記載内容〉
1、氏名 
2、年齢
3、当選プレゼント送り先住所(応募者の電話番号、郵便番号、建物名、部屋番号も明記)
  建物名、部屋番号のご明記がない場合、郵便が差し戻されることが多いため、
  当選無効となります。
4、ご連絡先メールアドレス、電話番号
5、記事を読んでみたい監督、俳優名、アーティスト名
6、読んでみたい執筆者
7、連載で、面白いと思われるもの、通読されているものの、筆者名か連載タイトルを、5つ以上 
  ご記入下さい(複数回答可)
8、連載で、面白くないと思われるものの、筆者名か連載タイトルを、3つ以上ご記入下さい
 (複数回答可)
9、よくご利用になるWEBマガジン、WEBサイト、アプリを教えて下さい。
10、シネフィルへのご意見、ご感想、などのご要望も、お寄せ下さい。

抽選結果は、当選者への発送をもってかえさせて頂きます。

This article is a sponsored article by
''.