アテネ・フランセ文化センターと、富川国際ファンタスティック映画祭(Bifan)との共催で、 韓国で活躍中の若手監督が作ったインディペンデント映画特集上映を、昨年に引き続き今年も開催されることが決まりました。

近年紹介されたジャンル映画のうち厳選された 6 作品を日本語字幕付きで上映いたします。
将来有望な韓国の若手監督によって作られた映画を紹介するとともに、全上映作品の監督、そして俳優が来日し、豪華ゲスト陣による上映前イントロダクションやトークも行い、最終日には豪華ゲスト陣が登壇しトークを行います。

上映作品

『BehindtheDarkNight』2018年
 監督:シム・チャンヤン

画像: 『BehindtheDarkNight』 2018年 監督:シム・チャンヤン

シム・チャンヤン監督

『夜の扉が開く』 2018年
 監督:ユ・ウンジョン

画像: 『夜の扉が開く』 2018年 監督:ユ・ウンジョン

ユ・ウンジョン監督

『大観覧車』 2018年
 監督:ベク・ジェホ、イ・ヒソプ

画像: 『大観覧車』 2018年 監督:ベク・ジェホ、イ・ヒソプ

ベク・ジェホ監督

イ・ヒソプ 監督

『フィルム・アドベンチャー』 2019年
 監督:イ・サンドク

画像: 『フィルム・アドベンチャー』 2019年 監督:イ・サンドク
画像: イ・サンドク監督

イ・サンドク監督

『ファンファーレ』 2019年
 監督:イ・ドング

画像1: 『ファンファーレ』 2019年 監督:イ・ドング
画像2: 『ファンファーレ』 2019年 監督:イ・ドング

イ・ドング 監督

『ゲストハウスへようこそ』 2019年
 監督:シム・ヨハン

画像: 『ゲストハウスへようこそ』 2019年 監督:シム・ヨハン
画像: シム・ヨハン監督

シム・ヨハン監督

会場:アテネ・フランセ文化センター(御茶ノ水)
東京都千代田区神田駿河台2-11アテネ・フランセ4階JR/地下鉄 御茶ノ水・水道橋駅より徒歩7分

日時:2019 年 12 月 18 日(水)〜12 月 21 日(土) (4 日間)

■上映スケジュール

※チケットは1回目上映開始の20分前から、当日上映分を販売します。

12月18日(水)
17:00『夜の扉が開く』(90分)
19:00『Behind the Dark Night』(112分)

12月19日(木)
15:00『フィルム・アドベンチャー』(87分)
17:00『ファンファーレ』(88分)
19:00『ゲストハウスへようこそ』(99分)

12月20日(金)
14:10『大観覧車』(110分)*
16:40『ゲストハウスへようこそ』(99分)*
19:00『Behind the Dark Night』(112分)*

12月21日(土)
12:00『ファンファーレ』(88分)*
14:10『フィルム・アドベンチャー』(87分)*
16:20『夜の扉が開く』(90分)*
18:00 トーク:シム・チャンヤン(『Behind the Dark Night』監督)、イ・サンドク(『フィルム・アドベンチャー』監督)、ユ・ウンジョン(『夜の扉が開く』監督)、ハン・ヘイン(『夜の扉が開く』主演)、ベク・ジェホ(『大観覧車』監督)、イ・ドング(『ファンファーレ』監督)、シム・ヨハン(『ゲストハウスへようこそ』監督)他
※ゲストは事情により変更することもございます。
※*マークの回は、上映前10分間ゲストによるイントロダクションを予定(通訳あり)。

料金:一般=1 回券 1300 円(5 回券=5500 円)
学生/シニア=1 回券 1100 円
アテネ・フランセ文化センター会員=1回券 1000 円(5回券=4500 円)

■主催 富川国際ファンタスティック映画祭 アテネ・フランセ文化センター
■後援 韓国映画振興委員会

This article is a sponsored article by
''.