古今東西の『不思議の国のアリス』の魅力を一挙にご紹介

発行部数が1億部とも言われる世界的ベストセラー『不思議の国のアリス』は、ヴィクトリア女王時代のイギリスを代表する児童文学作品です。誕生から150年以上経ちながら170もの言語に翻訳され、未だに国や地域、年齢を問わず多くの人々を魅了し、愛され、読み継がれている物語です。
本以外にも、舞台、映画、絵本、アニメ、人形...などといった様々なアート作品が圧倒的に多く作られている作品でもあります。

今回、兵庫県立美術館では、誕生から現在に至るまで様々な側面を持つ「アリス」を、当時の資料から今日の作品まで新旧併せて幅広く紹介する日本初の大規模な展覧会を全国に先駆けて開催します。

現代においても常に「アイドル」的な存在であり続けるアリスの原点や、様々なジャンルの芸術家の創作意欲を刺激し影響を与え続けるこの物語の「不思議な魅力」を、本邦初公開の貴重な作品を含む多種多様な200件以上の展示作品でご紹介します。

多角的な「アリス」の魅力を、どうぞ心ゆくまでお楽しみ下さい。

また、神戸会場限定でのみ公開の日本初公開の貴重なルイス・キャロル直筆スケッチ ↓ は必見です。
どうぞこの機会をお見逃しなく!

画像: ルイス・キャロル 「アリスのスケッチ」©The Governing Body of Christ Church, Oxford

ルイス・キャロル 「アリスのスケッチ」©The Governing Body of Christ Church, Oxford

第1章 始まりの話ーアリス誕生

『不思議の国のアリス』の作者ルイス・キャロル(本名:チャールズ・ラトウィッジ・ドッドソン)は英国オックスフォード大学のクライスト・チャーチの数学講師でありながら、幼い頃より制作意欲に富み、数学者として書物を表す一方、詩や物語も書く青年でした。
その彼の人生を大きく変えたのが、学校に新しく赴任してきたリデル学寮長の娘、アリス・リデルに出会ったことです。

1862年のある夏の午後、アリスと二人の姉妹を乗せてテムズ河をボートで遠出したキャロルが、三姉妹にせがまれて即興で語った物語こそが『不思議の国のアリス』の原点の『地下の国のアリス』です。そしてこの即興話を気に入ったアリスから「今日の話は格別に面白いから本にして欲しい」と望まれ、キャロルが自筆の挿絵入りの本を完成させてアリスに贈ったものが評判を呼び、周囲の勧めからプロの挿絵をつけて出版に至ったのです。

この奇想天外なファンタジーであるアリスの世界は、当時の道徳でがんじがらめに縛られていたイギリスの子どもたちを道徳から解放しました。
また、望遠鏡、海水浴、鉄道、郵便、クロッケーなどといった当時の新しい話題を物語にふんだんに詰め込んでいるので、物語を通してヴィクトリア女王時代当時の人々が何に夢中になっていたのかを追体験できます。

アリスによってキャロルの残した功績は計り知れません。

第1章では、物語の誕生に中心的な人物である原作者のルイス・キャロル、キャロルの写真のモデルにもなったアリス・リデル、初版本の挿絵を担当し後々のアリス像のイメージを決定付けた当時の人気風刺漫画家ジョン・テニエルや、貴重な初版本、当時の貴重な資料の数々を紹介します。

貴重な初版本などの展示がズラリ。↓ 見応えたっぷりです。
アリスの世界の雰囲気を醸し出している壁にもご注目を!

不思議の国のアリス展』神戸展 展示風景
photo©︎cinefil

ルイス・キャロルが撮った写真を元に描かれたアリス・リデルの肖像画(複製)。↓
キャロルはアマチュアながらも一流の腕のいい写真家としての顔も持っていて、今日でも高い評価を得ています。

チャールズ・ラト ウィッジ・ドッドソン 「アリス・リデルの肖像」(複製)From The New York Public Library

最初の挿絵を担当したジョン・テニエルの『不思議の国のアリス』の挿絵のための下絵。 ↓
キャロルのイメージ通りに描かれたこのテニエルのアリスが、現在に至るまでのアリスのイメージ像として定着します。

ジョン・テニエル 「『不思議の国のアリス』挿絵のための下絵 《いったい、わたしはこれからどう なってしまうの》」John Tenniel, “What will become of me!”. The Rosenbach, Philadelphia

商売人としても一流のキャロルの仕事の一端が垣間見える切手ケース。 ↓

ルイス・キャロル 「切手ケース」Wonderland postage stamp case, The Rosenbach, Philadelphia

第2章 アリスの物語ー不思議の国への招待

トランプの国のお話の『不思議の国のアリス』とチェスの国のお話の『鏡の国のアリス』の二つの物語にスポットを当てます。

どちらの物語も12章で構成されていますが、この章では現在活躍中の世界的に有名な7名のアーティストによるアリスの新たな魅力をお楽しみいただけます。

画像: チャールズ・サントーレ 「『不思議の国のアリス』 第 5章より 《イモ虫からの忠告》」©Charles Santore

チャールズ・サントーレ 「『不思議の国のアリス』 第 5章より 《イモ虫からの忠告》」©Charles Santore

画像: ヘレン・オクセンバリー 「『不思議の国のアリス』 第 7章より 《へんなお茶会》」©Helen Oxenbury

ヘレン・オクセンバリー 「『不思議の国のアリス』 第 7章より 《へんなお茶会》」©Helen Oxenbury

『不思議の国のアリス展』神戸展 『鏡の国のアリス』コーナーの展示風景
photo©️cinefil

ご存知ハンプティ・ダンプティ ↓ は、『鏡の国のアリス』に登場します。

ジョン・ヴァーノン・ロード 「『鏡の国のアリス』第6章より 《ハンプティ・ダンプティ》」©John Vernon Lord

第3章 アートの国ー世界が愛する永遠のアリス

『不思議の国のアリス』の世界観を、色々なジャンルの作品でご紹介。

なんと、かのサルバドール・ダリやマリー・ローランサンまでもがアリスの挿絵を描いているんです。
ディズニファンには嬉しいディズニー版のアリスも登場します。
他にも、アーサー・ラッカム、エリック・カール、ヤン・シュヴァンクマイエル、草間彌生、山本容子、清川あさみ、清水真理、舘鼻則孝、などといった様々なジャンルのアーティストによる独自の「アリス」によって生み出される異なる世界観の「アリス」の魅力を、存分にお楽しみ下さい。

個人的に一番好きなアーサー・ラッカムのアリスの挿絵。 ↓

アーサー・ラッカム 「ニセウミガメ」©The Korshak Collection

絵本『はらぺこあおむし』で有名な絵本作家・エリック・カールの貴重な描き下ろしのチェシャネコいもむし ↓

画像: エリック・カール 「チェシャネコいもむし」"Cheshire CAT-erpillar" created by Eric Carle, 2018. Image reproduced with permission from the Eric Carle Studio.

エリック・カール 「チェシャネコいもむし」"Cheshire CAT-erpillar"
created by Eric Carle, 2018. Image reproduced with permission from the Eric Carle Studio.

不思議な世界観を醸し出しているヤン・シュヴァンクマイエルのアリスの挿絵 ↓

ヤン・シュヴァンクマイエル 「芋虫の教え」Illustration for the book "Alice", 2006, by Jan Švankmaher,
©Athanor Ltd.

布などによって立体的にアリスの世界を創り出している清川あさみのミクスト・メディア ↓

清川あさみ 「涙の池」©AsamiKiyokawa/Little More 2013

草間彌生の世界観たっぷりのアリス ↓ 。

草間彌生《こんにちは》1989 年 松本市美術館蔵

銅版画家・山本容子の時計ウサギの原画(油絵)。↓
東京メトロ・新宿3丁目の駅にパブリックアートとしてこちらのデザインが大きなステンドグラスになって飾られているそうです。

画像: 山本容子 「Hop, Step, Hop, Step」© Yoko Yamamoto

山本容子 「Hop, Step, Hop, Step」© Yoko Yamamoto

福岡発のクリエイティブ集団 "anno lab (あのラボ)" による体験型展示、インタラクティブアート。↓
絵の前に置かれた円形の絨毯部分に立った人の動きに合わせて額の中の人物(?)たちが同じポーズで動いてくれます。お試しあれ!
さりげなく置いてある、ダリの有名な絵画のモチーフである溶けた時計の演出が心憎い。

画像: 『不思議の国のアリス展』神戸展   anno lab 「ミミクリーの小部屋 」 photo©︎cinefil

『不思議の国のアリス展』神戸展 anno lab 「ミミクリーの小部屋 」
photo©︎cinefil

会場内の一部で不思議の国の写真撮影可能ゾーンあり!

会場内の一部で写真撮影を楽しめるスポットがあります。
但し、自撮り棒、フラッシュ撮影、三脚使用は禁止です。

ルールを守って楽しんで下さいね。

画像: 『不思議の国のアリス展』 神戸展 写真撮影スポット photo©︎cinefil

『不思議の国のアリス展』 神戸展 写真撮影スポット
photo©︎cinefil

モデル ↓ は神戸展のみのアリスのイメージ大使である、カリスマ・ロリータファッションモデルの青山美沙子さん。

画像: 『不思議の国のアリス展』 神戸展 イメージ大使と写真撮影スポット photo©︎cinefil

『不思議の国のアリス展』 神戸展
イメージ大使と写真撮影スポット
photo©︎cinefil

神戸展のみ、大阪文化服飾学園の生徒さんたちが、アリスの世界観をイメージして創った10種類の帽子がお目見え。↓
会場内のスタッフの頭を飾っています。また、写真撮影用に被れる帽子もあります。
帽子の人気投票も開催中。お帰りの際にはお気に入りの帽子に一票を!

画像: 不思議の国のアリス展』 神戸展 写真撮影用の帽子の一つ photo©︎cinefil

不思議の国のアリス展』 神戸展 写真撮影用の帽子の一つ
photo©︎cinefil

不思議の国のアリス展の音声ガイドは2種類!

音声ガイドは2種類ご用意。お好きな方をお選び頂けます。
もちろんお時間に余裕のある方は両方楽しむということもできます。(それぞれに別途利用料金がかかります。)

「魅惑のワンダーランド」編

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウ役や、アリスの実写映画「アリス・イン・ワンダーランド」のマッドハッター役で有名な俳優ジョニー・デップの吹き替えの他、アニメ「ONE PIECE」のサンジ役などでお馴染みの声優の平田広明さんがナレーションを務める「魅惑のワンダーランド」編。
平田さん扮する謎の英国紳士が不思議の世界をご案内いたします。

貸出料金)600円(税込・お一人様一台)

アリス展の魅力を語られる声優の平田広明さん。↓

『不思議の国のアリス展』 神戸展
声優の平田広明氏
photo©︎cinefil

「クイズ・バトル」編

東大発の知識集団QuizKnockが展示作品にまつわるクイズを出題する「クイズ・バトル編」。
果たしてあなたは全問正解できるでしょうか?

貸出料金)600円(税込・お一人様一台)

不思議の国のアリス展
開催概要

開催会場)兵庫県立美術館 ギャラリー棟 3F
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通 1丁目1番1号

開催期間)2019年3月16日(土)~5月26日(日)
※ 月曜日・5月7日は休館。(ただし、4月29日、5月6日は開館)

開催時間)午前10時~午後5時(最終入場は、閉場の30分前まで)

入館料金)〈全て税込〉
一般 1,400円(1,200円) / 高校・大学生 1,000円(800円) / 小・中学生 600円(400円)
※ 小学生未満無料
※ ( )内20名以上の団体料金
※ 障がい者手帳をお持ちの方は、本人と介添えの方1名まで当日料金の半額。他の割引とは併用できません。

主催)関西テレビ放送、読売新聞社、東映
共催)兵庫県立美術館
後援)日本ルイス・キャロル協会、ブリティッシュ・カウンシル、兵庫県、兵庫県教育委員会
協力)SCRAP、聖徳大学・聖徳大学短期大学部、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン、マクミラン社、武蔵野興業

問い合せ)ハローダイヤル 050-5541-8600(全日8:00~22:00)

公式サイト)http://www.alice2019-20.jp

スペシャルコラボ
リアル脱出ゲーム「不思議の国からの脱出」

展覧会でアリスの世界を楽しみながら、あなた自身がアリスになる体感謎解きゲーム「リアル脱出ゲーム・不思議の国からの脱出」に挑戦しませんか?
展示を鑑賞しながら、謎解きをお楽しみいただけます。

謎解きキット)1,500円(税込・お一人様一組)(『不思議の国のアリス展』の観覧券が必要です。)

制限時間:なし
想定所要時間:作品鑑賞と合せて2時間程度
プレイ人数:1人でも、複数名でもプレイ可能

※ 詳細は公式サイトをご覧下さい。
※ 混雑状況によって、入場制限が設定される場合がございます。

『不思議の国のアリス展』スペシャルコラボレーション
リアル脱出ゲーム『不思議の国からの脱出』ポスター
photo©︎cinefil

cinefil 読者チケットプレゼント

下記の必要事項、読者アンケートをご記入の上、「不思議の国のアリス」展プレゼント係宛てに、メールでご応募ください。
抽選の上5組10名様に、ご本人様名記名の招待券をお送りいたします。
記名ご本人様のみ有効のこの招待券は非売品です。
転売業者などに入手されるのを防止するため、ご入場時他に当選者名簿との照会で、公的身分証明書でのご本人確認をお願いすることがあります。

☆応募先メールアドレス  info@miramiru.tokyo
*応募締め切りは2019年4月13日 24:00 日曜日

〈記載内容〉
1、氏名 
2、年齢
3、当選プレゼント送り先住所(応募者の電話番号、郵便番号、建物名、部屋番号も明記)
建物名、部屋番号のご明記がない場合、郵便が差し戻されることが多いため、当選無効となります。
4、ご連絡先メールアドレス、電話番号
5、記事を読んでみたい監督、俳優名、アーティスト名
6、読んでみたい執筆者
7、連載で面白いと思われるもの、通読されているものの筆者名か連載タイトルを5つ以上ご記入下さい(複数回答可)
8、連載で面白くないと思われるものの筆者名か連載タイトルを3つ以上ご記入下さい(複数回答可)
9、よくご利用になるWEBマガジン、WEBサイト、アプリを教えて下さい。
10、シネフィルへのご意見、ご感想などのご要望もお寄せ下さい。

抽選結果は、当選者への発送をもってかえさせて頂きます。

This article is a sponsored article by
''.