2018年9月8日(土)から、新宿K’s cinemaでアニメーション作品『こんぷれっくす×コンプレックス』(日本|2015年|ふくだみゆき監督)が上映される。

画像1: ©PANPOKOPINA

©PANPOKOPINA

画像2: ©PANPOKOPINA

©PANPOKOPINA

『こんぷれっくす×コンプレックス』は、今までに、『君の名は。』(新海誠監督)、『かぐや姫の物語』(高畑勲監督)、『サマーウォーズ』(細田守監督)、『魔女の宅急便』(宮崎駿監督)などそうそうたる監督が受賞している72回の歴史を持つ権威ある毎日映画コンクールのアニメーション賞で、インディペンデント作品でありながらアニメーション映画賞を受賞する快挙を成し遂げた24分の作品。
長い歴史の中で、完全自主映画で製作された作品がアニメ部門で受賞するのは初めての快挙となりました。

受賞掲載記事(https://cinefilasia.dino.vc/rvladm/webformat/content/preedit/17143193

画像3: ©PANPOKOPINA

©PANPOKOPINA

画像4: ©PANPOKOPINA

©PANPOKOPINA

画像5: ©PANPOKOPINA

©PANPOKOPINA

そして、ふくだみゆき監督は、日本中を巻き込んでいる『カメラを止めるな!』の上田慎一郎の妻でもあり、今作では上田慎一郎はプロデュース・編集で本作に携わっている。

インディペンデント映画界では、誰もが知っている夫婦監督でもある。

『こんぷれっくす×コンプレックス』は、に思春期の女子学生の淡い恋心とフェティシズムのバランスが描かれている24分のアニメーション作品である。
2017年の下北沢トリウッド劇場公開時には前回満席という大人気となり、多くのリピーターや根強いファンに支えられているということも本作の特徴。

今回、再上映を望む多くファンの声に支えられて、劇場公開が実現した。

画像6: ©PANPOKOPINA

©PANPOKOPINA

画像7: ©PANPOKOPINA

©PANPOKOPINA

「こんぷれっくす×コンプレックス」特報予告編

画像: ワキ毛青春アニメ「こんぷれっくす×コンプレックス」特報予告編 youtu.be

ワキ毛青春アニメ「こんぷれっくす×コンプレックス」特報予告編

youtu.be

『こんぷれっくす×コンプレックス』
2015年/24分/Flashアニメ/カラー/ステレオ

声優:林奏絵 上妻成吾 春名風花 山口遥 広江美奈 武田直人 岡田昌宜

スタッフ
監督と脚本とアニメ:ふくだみゆき 
プロデューサーと編集:上田慎一郎 
背景:山口千尋 一條晶子 
録音:吉川俊夫 
主題歌「こんぷれっくす」 
歌・作詞作曲:北村瞳 
アレンジ:向井健太 
製作:PANPOKOPINA
配給:ガチンコ・フィルム

9月8日(土)より、新宿K’s cinema公開!

This article is a sponsored article by
''.