世界に約40点しか現存しないミケランジェロの大理石彫刻
そのうちの傑作2点が同時来日!

巨匠ミケランジェロ・ブオナローティ(1475-1564)は、彫刻、絵画、建築のすべての分野で名をなし「神のごとき」と称された人です。彼がヴァチカン市国のシスティーナ礼拝堂に描いた《アダムの創造》と《最後の審判》はあまりにも有名です。しかし、自らを語る時、彼はあくまで「彫刻家」という肩書にこだわりました。

二十代前半に完成させたサン・ピエトロ大聖堂の《ピエタ》、フィレンツェ共和国の象徴とされる巨大な《ダヴィデ》など、その卓越した技と美意識が表現された大型彫刻作品は各地で至宝とされています。そのため、これらの作品を中心に据えたミケランジェロの展覧会は、これまで日本では実現がきわめて困難でした。

そんな中、今回は《ダヴィデ=アポロ》《若き洗礼者ヨハネ》というミケランジェロ彫刻の傑作2点が待望の初来日を果たします。
併せて、古代ギリシャ・ローマとルネサンスの作品70点の対比を通して、両時代の芸術家が創りあげた男性の理想の身体美の表現に迫ります。

日本にいながらにして巨匠ミケランジェロの大理石の彫像を生で観られる絶好のチャンス!
このまたとない機会をどうぞお見逃しなく!

古代ギリシャ人の理想の美を担っていたのは男性の裸体像だった!

ルネサンス美術は古代ギリシャ・ローマ美術を基礎として生まれました。
その際、ルネサンスの芸術家にとりわけ大きな影響を与えたのは数々の古代彫刻で、そのなかでも古代ギリシャ人が長い年月をかけて追い求めた理想の美である男性裸体彫刻は最も重要な役割を担っていました。

第1章のテーマは人間の男性の裸体表現。
4つのテーマで古代ローマとルネサンスを比較しながら彫刻や絵画を様々な角度で検証。

まず第1章では人間の肉体そのもの、すなわち幼児から少年、青年へと成長する過程での年齢的な肉体と、完璧な顔の完成を比較します。

また、アスリートと戦士、神々と英雄というテーマからも、両時代の影響関係を明らかにします。

↓ 幼い男児像の《プットーとガチョウ》。1世紀半ばの作品というのも驚きです。
このようなあどけない男児の裸体像から逞しい男性像まで、様々な作品が展示されています。

画像: 《プットーとガチョウ》 1世紀半ば ヴァチカン美術館蔵 61×63×44cm 大理石 Città del Vaticano, Musei Vaticani

《プットーとガチョウ》 1世紀半ば ヴァチカン美術館蔵 61×63×44cm 大理石 
Città del Vaticano, Musei Vaticani

第2章のテーマはミケランジェロの傑作《ダヴィデ=アポロ》と《若き洗礼者ヨハネ》の2点を中核に。
最重要の古代彫刻の《ラオコーン》にも注目!

まずは《ダヴィデ=アポロ》とともに、ダヴィデ、アポロそれぞれテーマとする作品を取り上げます。

《ダヴィデ=アポロ》はミケランジェロが50代半ば過ぎての円熟期に生み出した傑作で、力強さと気品、躍動感と安らぎ、清らかさと色香をたたえもち、あの《ダヴィデ》を超えたとも言われています。
ただ未完のこの作品は、名称が暗示する通りダヴィデなのかアポロなのか肝心な主題がわかっておらず、作品の謎は神秘のベールに包まれています。

画像: 《ダヴィデ=アポロ》 ミケランジェロ・ブオナローティ 1530年頃 フィレンツェ、バルジェッロ国立美術館蔵 高さ147cm 大理石 Firenze, Museo Nazionale del Bargello / On concession of the Ministry of cultural heritage and tourism activities

《ダヴィデ=アポロ》 ミケランジェロ・ブオナローティ 1530年頃 
フィレンツェ、バルジェッロ国立美術館蔵 高さ147cm 大理石 
Firenze, Museo Nazionale del Bargello / On concession of the Ministry of cultural heritage and tourism activities

《若き洗礼者ヨハネ》は若きミケランジェロの傑作で、スペイン国内にたった1点しか存在しないミケランジェロの彫刻作品です。
不運にも前世紀のスペイン内戦によって甚大な被害を受けましたが、長年にわたる修復を経て奇跡の復活を遂げました。
ここでは、作品とともに戦争による被害と修復による復活の模様を解説します。

画像: 《若き洗礼者ヨハネ》 ミケランジェロ・ブオナローティ 1495-96年 ウベダ、エル・サルバドル聖堂、ハエン(スペイン)、エル・サルバドル聖堂財団法人蔵 高さ130cm 大理石 Úbeda, Capilla del Salvador; Jaén (Spain), Fundacion Sacra Capilla del Salvador © Ministero per I Beni e Le Attività Culturali e del Turismo, Opificio Delle Pietre Dure

《若き洗礼者ヨハネ》 ミケランジェロ・ブオナローティ 1495-96年 
ウベダ、エル・サルバドル聖堂、ハエン(スペイン)、エル・サルバドル聖堂財団法人蔵 
高さ130cm 大理石 
Úbeda, Capilla del Salvador; Jaén (Spain), Fundacion Sacra Capilla del Salvador © Ministero per I Beni e Le
Attività Culturali e del Turismo, Opificio Delle Pietre Dure

この《ダヴィデ=アポロ》と《若き洗礼者ヨハネ》の2点は、ミケランジェロが制作後、一時同じ人物により所蔵されていたもので、今回500年後のこの日本で奇跡の再会を果たしました。

画像: 《ラオコーン》 ヴィンチェンツォ・デ・ロッシ 1584年頃 ローマ、個人蔵、ガッレリア・デル・ラオコーンテ寄託 191×145×68cm 大理石 Roma, Private Collection, Courtesy of Galleria del Laocoonte. © D’APPOLLONIO PHOTOGRAPHY

《ラオコーン》 ヴィンチェンツォ・デ・ロッシ 1584年頃 
ローマ、個人蔵、ガッレリア・デル・ラオコーンテ寄託 
191×145×68cm 大理石 
Roma, Private Collection, Courtesy of Galleria del Laocoonte. © D’APPOLLONIO PHOTOGRAPHY

ルネサンスに影響を与えた古代彫刻の中で最も重要な作品の一つ《ラオコーン》は、ミケランジェロとの深い関わりが伝えられている名作です。
同展では《ラオコーン》を模倣したほぼ原寸大の大理石彫刻が出品されます。
これは16世紀後半に、ヴィンチェンツォ・デ・ロッシによって制作された貴重な作品です。
この作品にも注目します。

その他にも、第3章はルネサンス以降の作家によるミケランジェロを題材とする絵画や工芸品も紹介します。

様々な角度での男性美の追求にきっと夢中になるはず。
是非会場に足をお運び下さい。

「ミケランジェロと理想の身体」
開催概要

会場 : 国立西洋美術館

会期:2018年6月19日(火)~2018年9月24日(月・休)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分
     毎週金・土曜日:午前9時30分~午後9時
       ※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日(ただし 9月17日(月・祝)、9月24日(月・休)は開館)

観覧料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
     団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円
※団体料金は20名以上。
※中学生以下は無料。
※心身に障害のある方および付添者1名は無料(入館の際に障害者手帳をご提示ください)

公式ページ:https://artexhibition.jp/michelangelo2018/

主催:国立西洋美術館、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社
後援:外務省、イタリア大使館
協賛:大日本印刷
協力:アリタリア-イタリア航空、日本貨物航空、西洋美術振興財団

cinefil 読者チケットプレゼント

下記の必要事項、読者アンケートをご記入の上、「ミケランジェロと理想の身体」展プレゼント係宛てに、メールでご応募ください。
抽選の上5組10名様に、
ご本人様名記名の招待券をお送りいたします。
記名ご本人様のみ有効の、この招待券は、非売品です。
転売業者などに入手されるのを防止するため、
ご入場時他に当選者名簿との照会で、
公的身分証明書でのご本人確認をお願いすることがあります。

☆応募先メールアドレス  info@miramiru.tokyo
*応募締め切りは2018年8月25日 24:00 日曜日

記載内容
1、氏名 
2、年齢
3、当選プレゼント送り先住所(応募者の電話番号、郵便番号、
建物名、部屋番号も明記)
  建物名、部屋番号のご明記がない場合、
郵便が差し戻されることが多いため、
  当選無効となります。
4、ご連絡先メールアドレス、電話番号
5、記事を読んでみたい監督、俳優名、アーティスト名
6、読んでみたい執筆者
7、連載で、面白いと思われるもの、通読されているものの、
筆者名か連載タイトルを、
  5つ以上ご記入下さい(複数回答可)
8、連載で、面白くないと思われるものの、
筆者名か連載タイトルを、3つ以上ご記入下さい
 (複数回答可)
9、よくご利用になるWEBマガジン、WEBサイト、
アプリを教えて下さい。
10、シネフィルへのご意見、ご感想、などのご要望も、
お寄せ下さい。
   また、抽選結果は、当選者への発送をもってかえさせて頂きます。

This article is a sponsored article by
''.