米国在住のリー・ダークス氏の選りすぐりの浮世絵コレクションが日本初公開!

米国サンタフェ在住のリー・ダークス氏は、空軍士官として日本に駐留したのを契機に日本文化に関心を持ち、浮世絵版画の名品を収集してきました。本展覧会では、浮世絵の祖・菱川師宣、美人画の喜多川歌麿、役者絵の東洲斎写楽、そして葛飾北斎や歌川広重など代表的な浮世絵師の優品のみを集めたダークス氏のコレクションを、全国5会場で初公開します。

本展では浮世絵の創生期から隆盛期までを時代ごとに6章に分けてご紹介致します。
また、多くのコレクションを皆様に楽しんで頂けるように、前期と後期の2回に分けて展示を総入れ替え致します。
どちらも見応えのある作品が勢揃い。
是非この機会をお見逃しなく!

第1章 江戸浮世絵の誕生−初期浮世絵版画

初期の浮世絵版画は、17世紀後半に生まれた墨一色の墨摺絵に始まり、墨摺絵に筆で彩色した丹絵や紅絵、墨に膠(にかわ)を混ぜて漆のような光沢を出した漆絵へと発展しました。18世紀前半には、これらの筆彩色に替わって、紅や緑などの色版を重ねる版彩色が生まれました。後にこの技術が土台となって、多色摺の錦絵が誕生します。

本章では、浮世絵師の祖といわれる菱川師宣や、力強い描写で知られる鳥居清信・清倍など、江戸独自の浮世絵文化を形成した浮世絵師たちの作品をご紹介します。

*「浮世絵の祖」と言われる菱川師宣の作品 ↓

画像: 菱川師宣「衝立のかげ」 延宝後期〜天和期(1679〜84)頃 横大判墨摺筆彩(前期展示) ©︎Lee E . Dirks Collection

菱川師宣「衝立のかげ」 延宝後期〜天和期(1679〜84)頃 横大判墨摺筆彩(前期展示)
©︎Lee E . Dirks Collection

第2章 錦絵の創生と展開

18世紀後半、趣味人の間で美麗な絵暦の交換が流行したことを機に、多色摺の錦絵が誕生しました。錦絵創生期に最も活躍したのが、可憐な美人画で有名な鈴木春信です。多くの絵師に影響を与えた春信の没後は、堂々とした体軀の美人画を描いた礒田湖龍斎や、伸びやかな美人画を描いた鳥居清長が知られるように、絵師独自のさまざまな様式が生まれました。歌舞伎役者を写実的に描いた一筆斎文調や勝川春章が活躍したのもこの時代です。

*錦絵誕生の時代の人気浮世絵師・鈴木春信の作品。↓
繊細な美人画が人気で、のちの浮世絵師たちに大きな影響を与えた。

画像: 鈴木春信「お百度参り」明和2年(1765) 中判錦絵 (後期展示) ©︎Lee E . Dirks Collection

鈴木春信「お百度参り」明和2年(1765) 中判錦絵 (後期展示)
©︎Lee E . Dirks Collection

第3章 黄金期の名品

寛政期(1789~1801)に入ると、浮世絵版画の様式や表現はさらに多様化しました。喜多川歌麿は、上半身を描く大首絵の様式を用いてさまざまな階層の女性を描きました。

寛政6年(1794)5月からの約10ヶ月間のみに活動が知られる謎多き浮世絵師・東洲斎写楽の作品は、歌麿をいち早く見出した蔦屋重三郎が版元となって世に送り出しました。版元が浮世絵出版のプロデュサーとして重要な役割を担っていたのです。

和泉屋市兵衛が出版した歌川豊国「役者舞台之姿絵」の連作も好評を博し、役者絵に新展開をもたらしました。豊国の弟子、国政も役者大首絵の傑作を数多く残しています。

*歌撰恋之部と題する6枚シリーズの1枚。↓
 感情を表現した初めての浮世絵と言われているそうです。
 眉毛を剃っているので、既婚女性ではないかとのこと。大人の女性の微妙な恋心を描きだした
 すばらしい作品。

画像: 喜多川歌麿「歌撰恋之部 物思恋」寛政5〜6年(1793〜94)頃 大判錦絵 (前期展示) ©︎Lee E . Dirks Collection

喜多川歌麿「歌撰恋之部 物思恋」寛政5〜6年(1793〜94)頃 大判錦絵 (前期展示)
©︎Lee E . Dirks Collection

*歌舞伎役者の大首絵は今で言うアイドルのブロマイド。↓
 人気の役者絵は飛ぶように売れたそうです。

画像: 歌川国政「二代目中村仲蔵の松王丸」寛政8年(1796) 大判錦絵 (後期展示) ©︎Lee E . Dirks Collection

歌川国政「二代目中村仲蔵の松王丸」寛政8年(1796) 大判錦絵 (後期展示)
©︎Lee E . Dirks Collection

第4章 精緻な摺物の流行とその他の諸相

文化・文政期(1804~30)に入ると、商品ではなく私的な出版物として制作される摺物も増え、錦絵はより細密な描写へと発展しました。特に色紙判の狂歌摺物では、精緻な彫、金銀摺、空摺など贅をこらした作品が数多く作られました。これら摺物の絵師として名を馳せたのが、葛飾北斎とその門下の絵師たちでした。また、本章では、江戸とは別に発展した大坂の浮世絵もご紹介します。

第5章 北斎の錦絵世界

葛飾北斎は約70年という長い画歴の中で、一般の浮世絵版画ばかりではなく、摺物、版本の挿絵、絵手本、絵本、肉筆など、次々に新しい画域に挑みましたが、本章では、世界的に有名な「冨嶽三十六景」や「諸国瀧廻リ」シリーズなど、北斎を代表する浮世絵版画の数々をご紹介します。特に、「風流なくてなゝくせ」は、唯一伝わる大判の美人大首絵シリーズの中の一図で、状態も非常によく、リー・ダークスコレクションの中でも特に貴重な作品です。

*今回の展覧会の目玉作品の一つ。↓
世界に3点しか存在が確認されていない非常に珍しい作品。
リー・ダークス氏所蔵のコレクションの中でも最も重要で貴重な作品だそうです。

画像: 葛飾北斎「風流なくてなゝくせ 遠眼鏡」享和年間(1801〜04) 大判錦絵 (後期展示) ©︎Lee E . Dirks Collection

葛飾北斎「風流なくてなゝくせ 遠眼鏡」享和年間(1801〜04) 大判錦絵 (後期展示)
©︎Lee E . Dirks Collection

*北斎の浮世絵の中でもダントツに知名度が高い作品 ↓
 でも本物は色彩も感動も一味違います。
 是非本物をご自身の肉眼でお確かめ下さい!

画像: 葛飾北斎「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」天保2年(1831)頃 横大判錦絵 (前期展示) ©︎Lee E . Dirks Collection

葛飾北斎「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」天保2年(1831)頃 横大判錦絵 (前期展示)
©︎Lee E . Dirks Collection

第6章 幕末歌川派の隆盛

天保期(1830〜44)以降は、浮世絵界は歌川派の絵師たちによって牽引されていきました。多くの門人を擁した歌川豊国が文政8年(1825)に没した後は、美人画・役者絵では国貞、武者絵・戯画では国芳、名所絵では広重が活躍しました。幕末の錦絵は出版量が増大したため、初摺と後摺で大きな違いが出ましたが、広重の摺の早い作品が多いのも、リー・ダークスコレクションの魅力の一つです。

リー・ダークス氏より、本展へのメッセージ

「本展は、浮世絵の祖と言われている菱川師宣の作品に始まり、北斎などの有名な作品から普段あまり展示されることがない珍しい作品まで、浮世絵の歴史を体系的にご覧いただける構成になっていると思います。古来より日本人は自然の美を慈しんできました。西欧人の私から見ると、浮世絵にはそういった日本人の感性がよく表現されていると思います。この展覧会を通して、日本人の宝ともいえる浮世絵を楽しんでご覧いただき、改めて日本文化の魅力を感じていただけたら幸いです。」

日本人が大好きな印象派の画家たちにも大きな影響を与えた「浮世絵」。
隣の芝は青く、案外足元の素晴らしさには気付きにくいもの。
今こそ日本の古き良き宝の魅力を再確認して下さい。

開催概要

展覧会名)
「サンタフェ リー・ダークスコレクション 浮世絵最強列伝〜江戸の名品勢ぞろい〜」展
Popular Impressions: Japanese Prints from the Lee E. Dirks Collection

会場)相国寺承天閣美術館
〒602-0898 京都市上京区今出川通烏丸東入

会期)前期:7月3日(火)〜8月5日(日)
   後期:8月8日(水)〜9月30日(日)
*全点展示入れ替えをします。

休館日)8月6日(月)、7日(火)

開館時間)10:00〜17:00(入館は16:30まで)

主催)相国寺承天閣美術館、日本経済新聞、京都新聞
後援)米国大使館
協力)日本航空、MBS

入館料)一般 1,000円(800円)
    65歳以上・大学生 800円
    小中高生 500円
*リピーター割引(会期中2回目以降ご鑑賞の方は、半券と引換にて100円割引)
*団体は20名以上
*障害者手帳を提示された方およびその介護者1名は無料

cinefil 読者チケットプレゼント

下記の必要事項、読者アンケートをご記入の上、「サンタフェ リー・ダークスコレクション 浮世絵最強列伝〜江戸の名品勢ぞろい〜」展プレゼント係宛てに、メールでご応募ください。
抽選の上5組10名様に、ご本人様名記名の招待券をお送りいたします。
記名ご本人様のみ有効の、この招待券は、非売品です。
転売業者などに入手されるのを防止するため、ご入場時他に当選者名簿との照会で、公的身分証明書でのご本人確認をお願いすることがあります。

☆応募先メールアドレス  info@miramiru.tokyo
*応募締め切りは2018年8月11日 24:00 日曜日

記載内容
1、氏名 
2、年齢
3、当選プレゼント送り先住所(応募者の電話番号、郵便番号、建物名、部屋番号も明記)
  建物名、部屋番号のご明記がない場合、郵便が差し戻されることが多いため、
  当選無効となります。
4、ご連絡先メールアドレス、電話番号
5、記事を読んでみたい監督、俳優名、アーティスト名
6、読んでみたい執筆者
7、連載で、面白いと思われるもの、通読されているものの、筆者名か連載タイトルを、
  5つ以上ご記入下さい(複数回答可)
8、連載で、面白くないと思われるものの、筆者名か連載タイトルを、3つ以上ご記入下さい
 (複数回答可)
9、よくご利用になるWEBマガジン、WEBサイト、アプリを教えて下さい。
10、シネフィルへのご意見、ご感想、などのご要望も、お寄せ下さい。
   また、抽選結果は、当選者への発送をもってかえさせて頂きます。

This article is a sponsored article by
''.