ファンにはたまらない!作家・西尾維新の15年間の軌跡がこの大辞展に

「京都の二十歳」として作家デビューし、昨年作家業十五周年を迎えた西尾維新の初の展覧会が、東京にはじまり大阪、岡山、名古屋、福岡と全国で開催され、いよいよ生誕の地であるここ京都でファイナルを迎えることとなりました。

普通、作家の展覧会と言えば、執筆机やら愛用のペンやら紙媒体の資料の数々、といった、いかにも「文学」というものを象徴する物たちが鎮座するイメージがあると思います。

、上から読んでも下から読んでもニシオイシン(NISIOISIN)の名を持つ彼の展覧会は、一味もふた味も違います。

彼の作品は単なる文学の枠に収まらず、広くアニメやマンガやドラマ化という新たに命を吹き込まれた愛すべき”動くキャラクターたち”が存在するからこそ、「作家」という肩書きにハマらない新たな展示方法が可能になっています。

でも大辞展って結局は辞典でしょ!?
いえいえ単なる辞典と侮って見逃したら後悔するぞ。

会場に入ってすぐの左側に広がる展示の造りはまさに辞典のページそのもの!

「あ行」の西尾維新自身による「あいさつ」から始まり「わ行」に至るまで、文字通りの「索引展示」には、それぞれ西尾維新の作品世界の魅力がたっぷり詰め込まれています。

画像: 「西尾維新大辞展〜京都篇〜」会場風景 photo©︎cinefil

「西尾維新大辞展〜京都篇〜」会場風景
photo©︎cinefil

そしてその反対側の右側に続く壁には、彼の作品から新たに誕生した魅力的なキャラクターたちの姿がびっしり。

画像: 「西尾維新大辞展〜京都篇〜」西尾維新の世界の愛すべきキャラクターたち 左から、「〈物語〉シリーズ」より戦場ヶ原ひたぎ、「〈物語〉シリーズ」より忍野忍、「めだかボックス」より黒神めだか、「忘却探偵シリーズ」より掟上今日子 photo©︎cinefil

「西尾維新大辞展〜京都篇〜」西尾維新の世界の愛すべきキャラクターたち
左から、「〈物語〉シリーズ」より戦場ヶ原ひたぎ、「〈物語〉シリーズ」より忍野忍、「めだかボックス」より黒神めだか、「忘却探偵シリーズ」より掟上今日子
photo©︎cinefil

あなたの出会いの西尾維新は? どの角度からでも楽しめる!

西尾維新との出会いは実に人それぞれ。
でも文学以外、アニメから入った人でも、漫画から入った人でも、映画から入った人とでも、いずれの出会いでも、出会ってしまった人全てを虜にしてしまうのが西尾維新マジック!
彼の編み出す言葉の巧みさ、会話の心地よさ、テンポの良さ、洒落の効いた文字の羅列、舌を巻く圧倒的な語彙力の豊富さ、そんな西尾維新作品の魅力をくまなくご紹介するのが本展なのです。

そう、文学の枠を飛び出した西尾維新の作品たちが、合計100冊を超える作品の魅力や制作秘話を紹介する作品紹介や、アニメや漫画、ドラマ化された作品の中から西尾維新自身がコメントを寄せる名場面展示、個性的なキャラクターたちが繰り出す決め台詞、作品に登場する数々の名文装画・アニメーション原画や動画の展示、さらに初公開となる書き下ろし小説、上から降ってくるセリフに触れるとあの名場面へと変化する体験型シアター「MONOGATARI DOROPS」、11の自身の異なる物語のテキストからの引用のみで全文構成されていて、しかも2人の声優による豪華朗読付きの「断片小説」などなど、文字や静止絵のみならず、映像や音声、プロジェクションマップなどを駆使し、おおよそ作家活動だけならばあり得ない様々な側面をあらゆる角度で、広大な辞書空間の形式をとりながら所狭しと展示されています。

趣向を凝らした展示群はどれも見どころ満載!

一見何の変哲も無い文章のようですが ↓

「西尾維新大辞展〜京都篇〜」展示映像
photo©︎cinefil

この後、文字たちが壮絶なバトルシーンを繰り広げ、下 ↓ の画面へと変化!
え、何で?どうやったらこうなるの?
はい、途中経過は見てのお楽しみ!
なお、ファンには嬉しいオリジナルキャラクターの音声付きです♪

「西尾維新大辞展〜京都篇〜」展示映像
photo©︎cinefil

「体験型シアター」の片隅で膝を抱える忍野忍の実物大フィギア ↓ くぅ〜!

「西尾維新大辞展〜京都篇〜」展示フィギア 〈物語〉シリーズより忍野忍
photo©︎cinefil

「わーくすたいる」は執筆環境を再現。

愛用の万年筆、ではなく愛用の木製ライティングデスクとパソコンの展示。
今風の作家さんって感じも興味深いけれど、それよりも驚いたのが、実際のご本人のタイピング速度を再現したという自動でタイピングするキーボード。
西尾維新文学が目の前で次々と編み出され画面に映し出されていきます。(静止画では全くわかりませんが、次々と文字が打ち出されています。)
1日平均2万字打つという脅威的な早さと、それを再現したシステムの優秀さに、ただただ見惚れてしまいます。

「西尾維新大辞展〜京都篇〜」展示 仕事場再現
photo©︎cinefil

豪華声優陣による音声ガイドや京都限定のスタンプラリー、京都限定グッズ、更には「ろうじ店舗」内でのコラボメニューなどなど、その他のお楽しみも充実!

【音声ガイド】
各作品に登場するキャラクターたちがコンビで会場をご案内!西尾維新が脚本を書き下ろし、豪華声優陣が出演するスペシャルな音声ガイドです。
選べる音声ガイドはなんと戯言シリーズ、〈物語〉シリーズ、忘却探偵シリーズの3種類!
あなたのお気に入りのキャラは誰?
*一回の入場につき貸出しは1台までとさせていただきます。
*混雑時は貸出しにお待ちいただく場合がございます。
貸出し料金 1台700円

【グッズ】
描き下ろしイラストなどを使用した展覧会オリジナルグッズが約100点!
京都会場限定グッズも多数登場!
※グッズコーナーのみへのご入場はお断りします

【スタンプラリー】
会期中、京都篇限定のスタンプラリーを実施!
Wポケットクリアファイルがセットになったスタンプラリーの台紙を販売いたします。
※グッズ引換券付入場券の「グッズ」もこちらになります。
〈~京都篇~限定〉スタンプラリー 1,200円
 

【その他】
1階には西尾維新のキャラクターのポップやイラストの展示も。
更に1階の江戸時代末期の京の町家の表構えを復元した「ろうじ店舗」でのコラボフード&ドリンクや、ろうじ館内のみのコラボ特性うちわプレゼントもあります。

ミーハー丸出しでコラボフード、阿良々木暦カレーを注文。↓
えへへ、ランチョンマットゲット!
実は、スタンプラリーにも参加して記念品ゲット!特製うちわもゲット!
めいっぱい楽しみました。
貰った絵柄はナイショ。
ぜひご自分でお確かめ下さい。

「西尾維新大辞展〜京都篇〜」ろうじ店舗内のコラボメニュー
photo©︎cinefil


西尾維新の魅力がたっぷり楽しめる本展、時間がいくらあっても足りないかも⁉︎
あなたもどっぷりと西尾維新ワールドに足を踏み入れてみませんか?

開催概要

会場)京都文化博物館 4階特別展示室
〒604−8183 京都市中京区三条高倉

期間)2018年7月7日(土)〜9月17日(月・祝)

休館日)月曜日
*ただし、7/16(月・祝)、7/17(火)、9/17(月・祝)は開館

開室時間)10:00〜18:00
      金曜日は19:30まで(入室はそれぞれ30分前まで)

入場料金)一般・大学生 1.400円(1,100円)
     高校生 700円(600円) 
     中学生 500円(400円)
     小学生以下は無料、要保護者同伴
     音声ガイド引換券付入場券(一般・大学生のみ)2,100円
     グッズ引換券付入場券(一般・大学生のみ)2,300円
     音声ガイド+グッズ引換券付入場券(一般・大学生のみ)3,000円
※( )内は20名以上の団体料金 
※障がい者手帳などをご提示の方と付き添い1名までは無料。
※学生料金でご入場の際には学生証をご提示ください。
※チケットの絵柄は5種類。期間ごとに異なります。詳しくは公式サイトでご確認下さい。
※グッズはWポケットクリアファイル入りスタンプラリー〈〜京都篇〜限定〉となり、会場で引換券と交換でお渡しします。 
※入場券販売所:京都文化博物館、ローソンチケット、アニメイト京都店ほか 
※グッズ引換券付、音声ガイド引換券付、音声ガイド+グッズ引換券付は一般・大学生入場券のみとなります。数量限定のため完売になる場合がございます。 
※グッズ引換券付入場券、グッズ+音声ガイド引換券付入場券はローソンチケットのみで販売。
 〈ローソンチケット〉
  ・店頭購入:全国のローソン、ミニストップ設置のLoppi(Lコード:58500)
  ・インターネット予約(要無料会員登録)http://1-tike.com/event/ni.siois.in/
※入場券(一般・大学生、高校生、中学生)、音声ガイド引換券付入場券(一般・大学生のみ)、音声ガイド引換券は当日1F 受付でもご購入いただけます。
ただし音声ガイドは未使用の入場券1枚につき1台のお貸し出しになります。 
※会場の混雑状況によっては、整理券などで対応させていただく場合がございます。

主  催)京都府、京都文化博物館、朝日新聞社、ABCテレビ、ローソンチケット、講談社
企画協力)松屋
制  作)博報堂、カヤック、アマナ異次元
機材協力)RICOH
特別協賛)サミー
協  賛)アニプレックス、エンスカイ、Gift、グッドスマイルカンパニー、大日本印刷、
     バンプレスト、マックスファクトリー、ムービック、ローソンエンタテイメント、
     ワキプリントピア

西尾維新大辞展公式ツイッター @nisioisin_ex

西尾維新大辞展公式サイト http://exhibition.ni.siois.in/

お問い合わせ)057-222-0888 (京都文化博物館)

This article is a sponsored article by
''.