top画像:ヴェロネーゼ(本名パオロ・カリアーリ) 《女性の肖像》、通称《美しきナーニ》 1560年頃 
Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Michel Urtado /distributed by AMF-DNPartcom

2018年5月30日から9月3日まで、「ルーヴル美術館展ー肖像芸術人は人をどう表現してきたか」が国立新美術館において開催されます。

ルーヴル全8部門が総力を結集!各部門を代表する肖像の傑作およそ110点が一堂に集まる、古代から19世紀まで、「肖像芸術」の特質と魅力をひもとく本格的な展覧会です。
ルーヴルが誇る肖像画の至宝《美しきナーニ》も27年ぶりの来日です。16世紀ヴェネツィア派の巨匠ヴェロネーゼによる《美しきナーニ》は、ルーヴル美術館が所蔵する数々のルネサンスの肖像画のなかでも、最高傑作の一つとして名高い作品です。

プロローグ「マスク―肖像の起源」では、肖像の起源に位置づけられる、古代エジプトの2つの異なるタイプのマスクが紹介されています。

画像: 《女性の肖像》 2世紀後半 エジプト、テーベ(?)出土 Photo © Musée du Louvre, Dist. RMN-Grand Palais / Georges Poncet /distributed by AMF-DNPartcom

《女性の肖像》 2世紀後半 エジプト、テーベ(?)出土 
Photo © Musée du Louvre, Dist. RMN-Grand Palais / Georges Poncet /distributed by AMF-DNPartcom

第1章「記憶のための肖像」では、「人の存在を記憶する」という肖像の最も古い役割に焦点を当てながら、神々に捧げるため、あるいは子孫に残すために制作された、古代から19世紀までの肖像作例が紹介されます。

画像: ジャック=ルイ・ダヴィッドと工房 《マラーの死》 1794年頃 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Martine Beck-Coppola /distributed by AMF-DNPartcom

ジャック=ルイ・ダヴィッドと工房 《マラーの死》 1794年頃
Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Martine Beck-Coppola /distributed by AMF-DNPartcom

第2章「権力と顔」では「権力の顕示」に注目します。王や皇帝など最高権力を振るった君主は、誰が見ても君主だと分かるように各時代・地域・社会の文脈に応じて構築された表現コード(決まった表現の仕方・表現上のルール)を用いて肖像をつくりました。

画像: 《王の頭部》、通称《ハンムラビ王の頭部》 バビロン第1王朝、前1840年頃 イラン、スーサ出土 Photo © Musée du Louvre, Dist. RMN-Grand Palais / Raphaël Chipault /distributed by AMF-DNPartcom

《王の頭部》、通称《ハンムラビ王の頭部》 バビロン第1王朝、前1840年頃 イラン、スーサ出土
Photo © Musée du Louvre, Dist. RMN-Grand Palais / Raphaël Chipault /distributed by AMF-DNPartcom

また権力者といえばフランス皇帝として名を馳せたナポレオンです。激動の人生を、アントワーヌ=ジャン・グロの傑作《アルコレ橋のボナパルト(1796年11月17日)》をはじめとする5点の作品でたどります。

画像: アントワーヌ=ジャン・グロ 《アルコレ橋のボナパルト(1796年11月17日)》 1796年 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Hervé Lewandowski /distributed by AMF-DNPartcom

アントワーヌ=ジャン・グロ 《アルコレ橋のボナパルト(1796年11月17日)》 1796年
Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Hervé Lewandowski /distributed by AMF-DNPartcom 

第3章「コードとモード」。ルネサンス以降のヨーロッパでは、社会の近代化にともなってブルジョワ階級が次第に台頭し、有力な商人や銀行家から、さらに下の階層まで、肖像のモデルの裾野が広がっていくことで、それまでと異なるタイプの肖像が生まれました。こうした肖像は、古代より培われた上流階級の肖像表現のコード(決まった表現の仕方・表現上のルール)を踏襲しつつ、もう一方では各時代・地域・社会に特有のモード(流行)を反映しながら、じつに多様な展開を遂げました。

画像: フランシスコ・デ・ゴヤ・イ・ルシエンテス 《第2代メングラーナ男爵、ルイス・マリア・デ・シストゥエ・イ・マルティネスの肖像》 1791年 Photo © Musée du Louvre, Dist. RMN-Grand Palais / Philippe Fuzeau /distributed by AMF-DNPartcom

フランシスコ・デ・ゴヤ・イ・ルシエンテス 《第2代メングラーナ男爵、ルイス・マリア・デ・シストゥエ・イ・マルティネスの肖像》 1791年
Photo © Musée du Louvre, Dist. RMN-Grand Palais / Philippe Fuzeau /distributed by AMF-DNPartcom

エピローグ「アルチンボルド―肖像の遊びと変容」で本展は締めくくられます。16世紀後半に活躍した奇才の画家、ジュゼッペ・アルチンボルドの「四季」連作に属する2点の傑作、《春》と《秋》。見る人の視線によって多義的イメージに変容する肖像の醍醐味を、アルチンボルドの作品を通して堪能してもらう趣旨です。

画像: ジュゼッペ・アルチンボルド 《春》 1573年 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Jean-Gilles Berizzi /distributed by AMF-DNPartcom

ジュゼッペ・アルチンボルド 《春》 1573年
Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Jean-Gilles Berizzi /distributed by AMF-DNPartcom

「展覧会概要」

展覧会名:ルーヴル美術館展 肖像芸術 ―人は人をどう表現してきたか
会期:2018年5月30日(水)- 2018年9月3日(月) 毎週火曜日休館 ※ただし8/14(火)は開館
開館時間:10:00-18:00
     ※金・土曜日は、6月は20:00まで、7・8・9月は21:00まで
     ※入場は閉館時間の30分前まで
会場:国立新美術館 企画展示室1E
住所:〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
主催:国立新美術館、ルーヴル美術館、日本テレビ放送網、読売新聞社、BS日テレ
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
特別協賛:野村證券
協賛:大成建設、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜
協力:エールフランス航空/KLMオランダ航空、日本通運、JR東日本、CS日テレ、ラジオ日本、J-WAVE、文化放送、TOKYO MX、テレビ神奈川
企画協力:NTVヨーロッパ
お問合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

公式サイト:http://www.ntv.co.jp/louvre2018/

巡回展:大阪
会期:2018年9月22日(土)- 2019年1月14日(月・祝)
会場:大阪市立美術館
   http://www.osaka-art-museum.jp

「ルーヴル美術館展 肖像芸術̶̶人は人をどう表現してきたか」
cinefilチケットプレゼント

下記の必要事項、読者アンケートをご記入の上、「ルーヴル美術館展 肖像芸術̶̶人は人をどう表現してきたか」チケットプレゼント係宛てに、メールでご応募ください。
抽選の上5組10名様に、ご本人様名記名の招待券をお送りいたします。
記名ご本人様のみ有効の、この招待券は、非売品です。
転売業者などに入手されるのを防止するため、ご入場時他に当選者名簿との照会で、公的身分証明書でのご本人確認をお願いしております。

☆応募先メールアドレス
info@miramiru.tokyo

*応募締め切りは2017年5月27日 24:00 日曜日
記載内容
1、氏名 
2、年齢
3、当選プレゼント送り先住所(応募者の電話番号、郵便番号、建物名、部屋番号も明記)
  建物名、部屋番号のご明記がない場合、郵便が差し戻されることが多いため、
  当選無効となります。
4、ご連絡先メールアドレス、電話番号
5、記事を読んでみたい監督、俳優名、アーティスト名
6、読んでみたい執筆者
7、連載で、面白いと思われるもの、通読されているものの、筆者名か連載タイトルを、
  5つ以上ご記入下さい(複数回答可)
8、連載で、面白くないと思われるものの、筆者名か連載タイトルを、3つ以上ご記入下さい
 (複数回答可)
9、よくご利用になるWEBマガジン、WEBサイト、アプリを教えて下さい。
10、シネフィルへのご意見、ご感想、などのご要望も、お寄せ下さい。
   また、抽選結果は、当選者への発送をもってかえさせて頂きます。

http://www.ntv.co.jp/louvre2018/

This article is a sponsored article by
''.