80年代の北イタリアの避暑地を舞台に、17歳と24歳の青年の、初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描いた『君の名前で僕を呼んで』。

世界各地の映画賞を多数受賞、アカデミー賞4部門にノミネートされた本作。
主演は、主演男優賞やブレイクスルー賞を軒並み受賞し、今や初主演にしてオスカー主演男優賞ノミネートとなった新星ティモシー・シャラメ。共演は、長身の整った容姿も魅力的な『コードネーム U.N.C.L.E.』のアーミー・ハマー。

画像1: ©Frenesy, La Cinefacture

©Frenesy, La Cinefacture

刊行時から話題を集めた原作を脚色したのは、現在89歳の名匠ジェームズ・アイヴォリー。

『眺めのいい部屋』や『モーリス』、『日の名残り』といった名作を生み出して来た名匠が、17歳と24歳の青年の初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描き、見事にアカデミー賞の歴史を塗り替える史上最年長で脚色賞を受賞しました!

監督は『ミラノ、愛に生きる』のイタリア出身のルカ・グァダニーノ。主演、助演すべての俳優たちの見事なアンサンブルと、美しく深いシナリオを得て、いよいよその才能を花開かせた傑作です。

『君の名前で僕を呼んで』日本オリジナル予告

画像: 『君の名前で僕を呼んで』日本オリジナル予告 youtu.be

『君の名前で僕を呼んで』日本オリジナル予告

youtu.be

4/5(木)に本作の一般試写会が開催され、シネフィルで試写会プレゼントを提供させていただきます。

【日時】4月5日(木)
 開場:18:00
 開映:18:30(上映時間:132分)
【場所】よみうりホール
(東京都千代田区有楽町1 - 11 - 1 読売会館7階)
■ご招待人数: 10組 20名様

☆応募先メールアドレス  info@miramiru.tokyo
*応募締め切りは2018年3月29日(木) 24:00

■当選者への通知方法: メールにて添付の当選通知の送付
文頭に『君の名前で僕を呼んで』試写会”と明記の上、下記にご応募ください。

記載内容
1、氏名 
2、年齢
3、当選プレゼント送り先住所(応募者の電話番号、郵便番号、建物名、部屋番号も明記)
  建物名、部屋番号のご明記がない場合、郵便が差し戻されることが多いため、
  当選無効となります。
4、ご連絡先メールアドレス、電話番号
5、記事を読んでみたい監督、俳優名、アーティスト名
6、読んでみたい執筆者
7、連載で、面白いと思われるもの、通読されているものの、筆者名か連載タイトルを、
  5つ以上ご記入下さい(複数回答可)
8、連載で、面白くないと思われるものの、筆者名か連載タイトルを、3つ以上ご記入下さい
 (複数回答可)
9、よくご利用になるWEBマガジン、WEBサイト、アプリを教えて下さい。
10、シネフィルへのご意見、ご感想、などのご要望も、お寄せ下さい。
   また、抽選結果は、当選者への発送をもってかえさせて頂きます。

画像2: ©Frenesy, La Cinefacture

©Frenesy, La Cinefacture

【STORY】
1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオのオリヴァーへの気持ちは、やがて初めて知る恋へと変わっていく。

監督:ルカ・グァダニーノ(『ミラノ、愛に生きる』、『胸騒ぎsのシチリア』)
脚色:ジェームズ・アイヴォリー(『眺めのいい部屋』『モーリス』『ハワーズ・エンド』『日の名残り』)
原作:アンドレ・アシマン 「Call Me By Your Name」
出演:ティモシー・シャラメ(『インターステラー』、『Lady Bird(原題)』)、アーミー・ハマー(『コードネーム U.N.C.L.E.』)、マイケル・スタールバーグ、アミラ・カサールほか
2017年/イタリア、フランス、ブラジル、アメリカ/カラー/ビスタ/5.1ch/132分/PG12
©Frenesy, La Cinefacture 
提供:カルチュア・パブリッシャーズ/ファントム・フィルム 
配給:ファントム・フィルム 
原題:Call Me By Your Name

4/27(金)、TOHOシネマズ シャンテ 他 全国ロードショー

This article is a sponsored article by
''.