「教団X」で知られる芥川賞作家・中村文則による「去年の冬、きみと別れ」は、中村サスペンス最高傑作との呼び声高く、目の肥えた書店員たちに「この小説は化け物だ」と言わしめた衝撃作。
1秒も目を離せない先読みできない展開。
映画全編に緻密に張り巡らされた伏線の先に待ち構える、驚愕の結末。

主演は大ヒット作『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で華々しい役者デビューを飾った岩田剛典。従来のイメージを180度覆しかねない狂おしいまでに一途な愛に生きる主人公を体現。
美しい婚約者=松田百合子には山本美月。耶雲の取材ターゲット=木原坂雄大には斎藤工。その他、北村一輝、浅見れいな、土村芳など最高のキャスト陣が集結。

画像1: ©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

張り巡らされた罠。真実を目撃したとき、あなた自身が巨大な罠にハメられていたことに気づき、
そして、映画のタイトルの本当の意味を知ったとき、立ち上がれない位、心震える――
3.10(土)「冬きみ」に観る人すべてが、ダマされる!

画像2: ©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

シネフィル『去年の冬、きみと別れ』一般試写会プレゼント
日程:3月1日(木)18:30開場 19:00開映
会場:一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋2-6-2)
■ご招待人数 15組 30名様
■当選者への通知方法: メールにて添付の当選通知の送付

☆応募先メールアドレス  info@miramiru.tokyo
*応募締め切りは2018年2月25日 24:00

文頭に『去年の冬、きみと別れ』試写会”と明記の上、下記にご応募ください。

応募記載内容
1、氏名 
2、年齢
3、当選プレゼント送り先住所(応募者の電話番号、郵便番号、建物名、部屋番号も明記)
  建物名、部屋番号のご明記がない場合、郵便が差し戻されることが多いため、
  当選無効となります。
4、ご連絡先メールアドレス、電話番号
5、記事を読んでみたい監督、俳優名、アーティスト名
6、読んでみたい執筆者
7、連載で、面白いと思われるもの、通読されているものの、筆者名か連載タイトルを、
  5つ以上ご記入下さい(複数回答可)
8、連載で、面白くないと思われるものの、筆者名か連載タイトルを、3つ以上ご記入下さい
 (複数回答可)
9、よくご利用になるWEBマガジン、WEBサイト、アプリを教えて下さい。
10、シネフィルへのご意見、ご感想、などのご要望も、お寄せ下さい。
   また、抽選結果は、当選者への発送をもってかえさせて頂きます。

画像: 主演:岩田剛典 共演:山本美月、斎藤工『去年の冬、きみと別れ』予告 youtu.be

主演:岩田剛典 共演:山本美月、斎藤工『去年の冬、きみと別れ』予告

youtu.be

<あらすじ>
彼女を奪われた。猟奇殺人の容疑者に――。
最愛の女性との結婚を控えた記者=耶雲(岩田剛典)が狙った大物は
一年前の猟奇殺人事件の容疑者=天才カメラマンの木原坂(斎藤工)。
真相に近付く耶雲だったが、木原坂の危険な罠は婚約者=百合子(山本美月)にまで及んでしまう。愛する人をこの手に取り戻すため、木原坂の罠にハマっていく耶雲の運命は――?

■原作:中村文則『去年の冬、きみと別れ』(幻冬舎文庫)
■監督:瀧本智行 脚本:大石哲也 音楽:上野耕路
■出演:岩田剛典 山本美月 斎藤工 ・ 浅見れいな 土村芳 / 北村一輝
■主題歌:m-flo「never」(rhythm zone / LDH MUSIC)
©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会  
■配給:ワーナー・ブラザース映画
■オフィシャルTwitter @fuyu_kimi #冬きみ 

3月10日(土)全国ロードショー  


This article is a sponsored article by
''.