2017年10月25日より開催される、第30回東京国際映画祭。
今年のコンペティション部門出品作品をまとめました。
全十五作品。日本からは瀬々敬久監督の『最低。』と大九明子監督の『勝手にふるえてろ』がノミネート。この中から今年のグランプリが選ばれます。

マリリンヌ
フランス
ギヨーム・ガリエンヌ監督

画像: 写真ティエリーのvalletouxリソース

写真ティエリーのvalletouxリソース

未来はスポットライトか、どん底か
女優志願のマリリンヌ。オーディションに通り映画出演が決まるが、無理難題を押し付け、執拗にテイクを繰り返す監督に我慢も限界。果たして女優の夢は叶うのだろうか?迷い、つまづきながらも女優の道を歩むマリリンヌの生きざまから目が離せないヒューマンドラマ。

監督/脚本/プロデューサー : ギヨーム・ガリエンヌ
エグゼクティブ・プロデューサー : ヤン・アルノー
撮影監督 : クリストフ・ボーカルヌ
編集 : ヴァレリー・ドゥセーヌ
プロデューサー : シリル・コルボー=ジュスタン
プロデューサー : ジャン=バティスト・デュポン

キャスト
アデリーヌ・デルミー
ヴァネッサ・パラディ
エリック・リュフ
ラーズ・エディンガー
パスカル・アルビロ
グザヴィエ・ボーヴォワ
リラ=ローズ・ジルベルティ=ポワゾ

スパーリング・パートナー
フランス
サミュエル・ジュイ監督

画像: ©2016  - 生産ユニット - ヨーロッパ・コープ

©2016 - 生産ユニット - ヨーロッパ・コープ

負け犬ボクサーの最後の勝負
とうに盛りを過ぎたドサ廻りの2流プロボクサーが、欧州チャンピオンの練習相手に立候補する。愛する家族と、自身の引き際のために…。『アメリ』のマチュー・カソヴィッツが顔面を腫らし、敗者の美学を貫く男を爽やかに演じる感動作。

監督/脚本 : サミュエル・ジュイ
プロデューサー : ブリュノ・ナオン
撮影監督 : ロマン・カルカナッド
編集 : ティナ・バズ
衣装 : アリス・カンブルナク
美術 : フレデリク・ドゥブレ
脚本 : クレマン・ルシエ
脚本 : ジェレミー・グエズ
音響 : ジェローム・シュヌボイ

キャスト
マチュー・カソヴィッツ
オリヴィア・メリラティ
ソレイマヌ・ムバイエ
ビリー・ブレイン
ライズ・セイレム

ナポリ、輝きの陰で
イタリア
シルヴィア・ルーツィ ルカ・ベッリーノ監督

画像: ©2017 Tfilm

©2017 Tfilm

少女の歌は家族の未来を変えるか
治安の悪さで揺れるナポリ。ぬいぐるみの露天商で家族を養う男は、娘の歌の才能に希望を見出し、歌手として売り出そうと懸命になるが…。

監督/脚本/プロデューサー/編集 : シルヴィア・ルーツィ
監督/脚本/プロデューサー/編集 : ルカ・ベッリーノ
脚本 : ロザリオ・カロッチャ
音楽 : アレッサンドロ・パオリーニ
音響 : ステファノ・グロッソ
音響編集 : ダニエラ・バッサーニ
音響編集 : マルツィア・コルド
音響編集 : ジャンカルロ・ルティッリャー
ポストプロダクション : マウロ・ヴィチェンティーニ

キャスト
シャロン・カロッチャ
ロザリオ・カロッチャ
ティナ・アマリュテイ 
アッスンタ・アルチェッラ
イッマ・ベンヴェヌート
エロス・カッロッチァ

さようなら、ニック
ドイツ
マルガレーテ・フォン・監督

画像: ©ホームムービー

©ホームムービー

名監督が綴る華麗なる対決の行方
モデルからデザイナーに転身を図ろうとするジェイド。初のファッションショーの準備に余念がない。しかしスポンサーでもある夫ニックが姿を消してしまい、逆にニックの前妻マリアが家にやってきて一緒に暮らす羽目になる。ジェイドとマリアは何かと反目しあうが…。

監督 : マルガレーテ・フォン・トロッタ
プロデューサー : ベッティーナ・ブロケンパー
脚本 : パメラ・カッツ
撮影監督 : ヨー・ハイム
音響 : ミハエル・ブッシュ
美術監督 : フォルカー・シェーファー
衣装デザイナー : シンディ・シュピーカーマン
編集 : クリスティアン・クレーマー

キャスト
イングリッド・ボルゾ・ベルダル
カッチャ・リーマン
ハルク・ビルギナー
フレドリック・ワーグナー

グッドランド
ルクセンブルグ =ドイツ
ゴヴィンダ・ヴァン・メーレ監督

画像: 『グッドランド』予告編 | Gutland - Trailer youtu.be

『グッドランド』予告編 | Gutland - Trailer

youtu.be

ここは平穏の地(グッドランド)のはずだった…
秋の収穫期、農村にやってきた流れ者。村は男を受け入れるが、彼には秘密があった。しかし村にも秘密があることに男は気付き始める。美しい田園地帯を背景に、犯罪とエロスが入り混じり、意外な展開へと突入する驚きのスリラー。

監督/脚本 : ゴヴィンダ・ヴァン・メーレ
撮影監督 : ナラヤン・ヴァン・メーレ
編集 : ステファン・スタベノフ
プロデューサー : ジル・シャニアル
美術 : オードレイ・エルニュ
音響 : トーマス・グリム=ランズベルグ
音楽 : モック
音響編集/リーレコ : フィリップ・シャルボネル

キャスト
フレデリック・ラウ
ヴィッキー・クリープス
マルコ・ロレンツィーニ
レオ・フォルシェット
ジェラール・ブラシェット
イリナ・ブラナル

泉の少女ナーメ
ジョージア
ザザ・ハルヴァシ監督

画像: 『泉の少女ナーメ』予告編 | Namme - Trailer youtu.be

『泉の少女ナーメ』予告編 | Namme - Trailer

youtu.be

少女の運命は聖なる流れとともに
ジョージアの山岳地帯にて、村に伝わる癒しの泉を守る一家。息子たちは独立し、父は娘のナーメに後を託すが、ある日泉の異変に気付く。ファンタジーと現実社会が溶け合い、幽玄で繊細な映像美が心を揺さぶる現代の寓話。

監督/脚本 : ザザ・ハルヴァシ
撮影監督 : ギオルギ・シュヴェリゼ
プロデューサー : スルハン・トゥルマニゼ
エグゼクティブ・プロデューサー : マムカ・トゥルマニゼ
編集 : レヴァン・クハシュヴィリ
美術 : アカキ・ジャシ
スチール : マムカ・チュヒクヴァゼ
録音 : ヴァノ・グヴァラゼ
音響 : ジョナス・マクスヴィティス

キャスト
マリスカ・ディアサミゼ
アレコ・アバシゼ
エドナル・ボルクヴァゼ
ラマズ・ボルクヴァゼ
ロイン・スルマニゼ

ペット安楽死請負人
フィンランド
テーム・ニッキ監督

画像: ©それが生きた映画です

©それが生きた映画です

夏の森、犬は吠え、因果は巡る
表向きは自動車修理工だが、裏では動物の安楽死を請け負う男。無責任な依頼主に苦言を呈しつつ、仕事を冷静にこなす。しかしある犬を生かした時、事態は一変する…。

監督/脚本/編集/美術/衣装 : テーム・ニッキ
プロデューサー : ヤニ・ポソ
撮影監督 : サリ・アールトネン
音響 : サミ・キースキ
音楽 : ティモ・カウコランピ
音楽 : トゥオモ・プラネン
美術/衣装 : サリ・アールトネン

キャスト
マッティ・オンニスマー
ハンナマイヤ・ニカンデル
ヤリ・ヴィルマン
ヘイッキ・ノウシアイネン
ピヒラ・ペンティネン

シップ・イン・ア・ルーム
ブルガリア
リュボミル・ムラデノフ監督

画像: 『シップ・イン・ア・ルーム』予告編 | SHIP IN A ROOM Trailer youtu.be

『シップ・イン・ア・ルーム』予告編 | SHIP IN A ROOM Trailer

youtu.be

部屋の中の青年は船と大海を夢見る
カメラマンの男。偶然知り合った女と、その弟の3人で奇妙な共同生活が始まる。心を病んだ弟は部屋から外に出られず、男はある手段を思いつく…。傷ついた人々に優しい視線を投げかけ、映像が持つ力を改めて教えてくれるヒューマン・ドラマ。

監督/脚本/編集 : リュボミル・ムラデノフ
撮影監督 : ディアン・ザゴルチノフ
音響 : モムチル・ボジュコフ
プロデューサー : ナデジダ・コセヴァ
プロデューサー : スヴェトラ・ツォツォルコヴァ
共同プロデューサー : ヴィクトル・チュチュコフ・Jr 
共同プロデューサー : ボリスラフ・チュチュコフ
美術 : ヴィクトル・アンドレエフ
衣装 : ヤナ・ロゼヴァ

キャスト
ツヴェタン・アレクシエフ
エレナ・ディミトロヴァ
イヴァン・ディミトロフ
カテリナ・ケレミッドチエヴァ

グレイン
トルコ=ドイツ=フランス他
セミヒ・カプランオウル監督

画像: ©KAPLAN FILM / HOMEのMOVIE / ソフィー・デュラック PRODUCTIONS / CHIMNEY POT / GALATA FILM / TRT / ZDF / ARTE FRANCE CINEMA 2017

©KAPLAN FILM / HOMEのMOVIE / ソフィー・デュラック PRODUCTIONS / CHIMNEY POT / GALATA FILM / TRT / ZDF / ARTE FRANCE CINEMA 2017

トルコの名匠が描くディストピア
いつとも知れない近未来。種子遺伝学者であるエロールは、移民の侵入を防ぐ磁気壁が囲む都市に暮らしている。その都市の農地が原因不明の遺伝子不全に見舞われ、エロールは同僚研究者アクマンの噂を耳にする。アクマンは遺伝子改良に関する重要な論文を書いていたが、失踪していた。エロールはアクマンを探す旅に出る…。

監督/脚本/編集/プロデューサー : セミフ・カプランオール
脚本 : レイラ・イペッキチ
撮影監督 : ジャイルズ・ナットジェンズ
編集 : オスマン・バイラクタルオウル
編集 : アイハン・エルギュルセル
音楽 : ムスタファ・ビベル
音響 : ヨルグ・キードロウスキー
衣装/プロダクション・デザイナー : ナズ・エルアイダ
エグゼクティブ・プロデューサー : ヨハネス・レキシン
プロデューサー : ナディル・オペルリ

キャスト
ジャン=マルク・バール
エルミン・ブラヴォ
グリゴリー・ドブリギン
クリスティナ・フルトゥル

スヴェタ
カザフスタン
ジャンナ・イサバエヴァ監督

画像: 『スヴェタ』予告編 | Sveta - Trailer youtu.be

『スヴェタ』予告編 | Sveta - Trailer

youtu.be

強烈な悪女か、勇敢なサバイバーか
ろうあ者が勤務する工場で働くスヴェタは、突然リストラの対象とされてしまう。家のローンに苦しむ彼女は神をも恐れぬ行動に出る…。

監督/脚本 : ジャンナ・イサバエヴァ
撮影監督 : ミハイル・ブリンストッフ
美術 : ジャラルアットディン・イブラギモフ
編集 : アザマット・アルティバソフ
音響監督 : アンドレイ・レゼィンキン
キャスティング・ディレクター : ケンジェキズ・カイルバエヴァ
衣装 : インガ・ザダルノヴスカャ

キャスト
ラウラ・コロリョヴァ
ロマン・リスツォフ
ナターリャ・コレスニコヴァ
アリム・メンディバェフ
マラット・アビシェフ
アリョーナ・ウグリモヴァ
ドミトリー・リャザーノフ
ヴァルワーラ・マスャギナ

ザ・ホーム-父が死んだ
イラン
アスガー・ユセフィネジャド監督

画像: 『ザ・ホーム-父が死んだ』予告編 | The Home Trailer youtu.be

『ザ・ホーム-父が死んだ』予告編 | The Home Trailer

youtu.be

嘆きの家、渦巻く感情。溢れる嘘
父逝去の報せを受け、娘が嘆きながら数年ぶりの実家に向かう。父を介護していた従弟と口論し、そして近親者が続々と集うなか、遺体の扱いを巡って事態は迷走していく…。

監督/脚本/プロデューサー : アスガー・ユセフィネジャド
撮影監督 : ハミド・メヘルアフルーズ
編集 : アミル・エトミナーン
録音 : ハミド・ソレイマニ ニア
音響 : ホセイン・ゴルジヤン
音楽 : アフシン・アジジ
美術/メイク : バーマン・アルク

キャスト
ラミン・リアズィ
モハデセ・ヘイラト
ゴラムレザ・バゲリ
セディゲ・ダルヤニ
ナルゲス・デララム
シルース・モスタファ
メイサム・ワリカニ

アケラット-ロヒンギャの祈り
マレーシア
エドモンド・ヨウ監督

画像: 『アケラット-ロヒンギャの祈り』予告編 | AQÉRAT (We the Dead) Trailer youtu.be

『アケラット-ロヒンギャの祈り』予告編 | AQÉRAT (We the Dead) Trailer

youtu.be

痛みと想いが交差する愛の物語
台湾行きを願うフイリンは貯金を失った結果、奇妙な仕事に手を出す。それはロヒンギャ移民に対する残虐行為に関わるビジネスだった。そんな彼女にとって一筋の光は、フイリンを昔の知り合いだと信じている若い病院スタッフのウェイだった…。

監督/脚本 : エドモンド・ヨウ
撮影監督 : レスリー・レオン・リー
ライン・プロデューサー : チェン・ティムキアン
作曲 : ウォン・ウォアンフーン
プロデューサー : リム・インシャン
エグゼクティブ・プロデューサー : ウー・ミンジン
エグゼクティブ・プロデューサー : ルム・ライ・ファン
特殊メイク : キット・ヒュー
録音 : レモン・チュウ

キャスト
ダフネ・ロー
ハワード・ホン・カーホウ
ルビー・ヤップ
ジョニー・ゴウ
ウォン・ジュン・ヤップ

迫り来る嵐
中国
ドン・ユエ監督

画像: ©迫り来る嵐

©迫り来る嵐

刑事に憧れる男の人生を賭けた捜査
1990年代。ユィ・グオウェイは、中国の小さな町の古い国営工場で保安部の警備員をしており、泥棒検挙で実績を上げている。近所で若い女性の連続殺人事件が起きると、刑事気取りで首を突っ込み始める。そしてある日犠牲者のひとりに似ている女性に出会い接近するが、事態は思わぬ方向に進んでいく…。

監督/脚本 : ドン・ユエ
プロデューサー : シアオ・チエンツァオ
エグゼクティブ・プロデューサー : ルオ・イエン
プロダクション・マネージャー : ワン・インウー
エグゼクティブ・ディレクター : ジアン・シャオドン
撮影監督 : ツァイ・タオ
美術 : リウ・チアン
編集 : チョン・カーファイ
音響監督 : ロン・シアオジュー
音響監督 : チャン・ジンイエン
視覚効果 : アー・トンリン

キャスト
ドアン・イーホン
ジャン・イーイェン
トゥ・ユアン
チェン・ウェイ

最低。
日本
瀬々敬久監督

画像: AV女優・紗倉まなの文芸小説を映画化!瀬々敬久監督『最低。』予告 youtu.be

AV女優・紗倉まなの文芸小説を映画化!瀬々敬久監督『最低。』予告

youtu.be

ここから始まる彼女たちの物語。
AV女優・紗倉まなによる話題の文芸小説を『64-ロクヨン-』(16)の瀬々敬久監督が完全映画化。どうにもならない現実を前に、それでも自分らしく生きようとする女性たちを力強く、時に繊細に描く。

監督 瀬々敬久
キャスト
森口彩乃
佐々木心音
山田愛奈

勝手にふるえてろ
日本
大九明子監督


画像: 綿矢りさ原作 松岡茉優主演-暴走ラブコメ『勝手にふるえてろ』予告 youtu.be

綿矢りさ原作 松岡茉優主演-暴走ラブコメ『勝手にふるえてろ』予告

youtu.be

この恋、絶滅すべきでしょうか?
“脳内片思い”の毎日に“リアル恋愛”が勃発⁉ ふたりの彼氏(?)の間で揺れながら、傷だらけの現実を突き抜ける、暴走ラブコメディ!

監督 大九明子

キャスト
松岡茉優
渡辺大知
石橋杏奈
北村匠海

This article is a sponsored article by
''.