『私は戦う。私は戦うんだ。自由を手にするその日まで』

24歳。とある医療機関で働く新入社員の
女性。
彼女は、上司たちからの執拗なハラスメントや、理不尽な叱責に精神を病んでいく。
そんな中、唯一の支えであった、恋人との
関係が破綻。

やがて彼女は人を憎み、社会を恨むようになる。
彼女は、復讐代行業者に依頼し、自分を追い込んだ人間たちを抹殺する綿密な計画を立てるのだった。復讐を決意した彼女は、まるで水を得た魚のように、秘めていた狂気を開花させる。

しかし、彼女には、さらなる試練が待ち受けていた。果たして彼女を待ち受ける試練とはー。

画像1: 追加上映が決定!”現代を生きる上での、本当の「自由」とはー”
天野友二朗監督の自主映画にして第一回監督デビュー作『自由を手にするその日まで』

映画監督 深田 晃司
若い才能が現れると、私の心の中の応援したい天使と早く潰れてしまえと呟く悪魔が小競り合いを始める。
 天野友二朗監督による『自由を手にするその日まで』のパイロット版の動画もまた、女の眼差しが湛える気迫に心をざわつかされ、嫉妬の悪魔が騒ぎ始めるのだった。
しかも経歴を見ると医学を学び大学院まで進んだとか。数字の付くもの全般を大の苦手とする文系人間としては、理系出身というそれだけで敗北感で一杯だ。こうなったら早く作品を見て安心するしかない。いや、トドメを刺されるのかも知れないけど、それでもいい。

画像2: 追加上映が決定!”現代を生きる上での、本当の「自由」とはー”
天野友二朗監督の自主映画にして第一回監督デビュー作『自由を手にするその日まで』

監督は、もともと医学部出身で、病院での勤務経験もある26歳。
自己資金とクラウドファンディングを活用して予算確保し、土日を活用して約半年かけて隔週で撮影が行われた。
また、監督自らがオーケストラ所属経験による絶対音感を活かし、劇中の弦楽オーケストラ曲も作曲。

クラウドファンディングには、カンヌ国際映画祭受賞監督の深田晃司監督も出資。
特殊造型には映画『進撃の巨人』にも携わったソイチウムが協力。

「独立映画鍋」会員の天野友二朗監督の初監督作品。

●天野友二朗
1990年生まれ。兵庫県出身。
大学・大学院と鳥取県で医学系研究を学ぶ。
学生時に、機材費以外予算0円で制作した映画『灰色の青春』
がTAMA NEW WVAEある視点部門入選、JCF学生映画祭グランプリ受賞、
福岡インディペンデント映画祭入選。
単身上京後、120名以上者出演希望者を
オーディションで募り、本作の製作に着手。
今後複数企画を予定。

画像3: 追加上映が決定!”現代を生きる上での、本当の「自由」とはー”
天野友二朗監督の自主映画にして第一回監督デビュー作『自由を手にするその日まで』

●ストーリー
現代社会に暮らす人間の孤独や心の闇をテーマに自主製作されたサスペンス。
病院で事務職を務める24歳の新人の女性社員。
彼女は、職場でハラスメント受け、精神を病む。
そんな中、冷え切っていた彼との関係が破綻する。

やがて彼女は、報復のために、職員の抹殺を決意。
サイエンスの知識を駆使し、綿密な復讐計画を立案し、
復讐代行業者に依頼するが、思わぬ妨害者が立ちはだかる。
果たして、復讐の先に彼女を待ち受ける運命とは。

画像: 映画 『自由を手にするその日まで』予告編 (2017) youtu.be

映画 『自由を手にするその日まで』予告編 (2017)

youtu.be

●キャスト・スタッフ

監督・脚本: 天野友二朗
作曲: 天野友二朗
演奏: 新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団、渡辺裕太、吹野クワガタ、加藤裕一
特殊造型協力: ソイチウム、はきだめ造型

出演:
みやび、宮内杏子、
広瀬慎一、庄大地、藤村忠生、小野孝弘、吉村きりを、水津亜子、藤井美玲、
工藤杏子、木村梨乃、鵜飼祥己、滝けい子、藤田慎太郎、藤原絵里、一高由佳、
上田うた、見里瑞穂、真柳美苗、保土田智之、佐々木勝己、井坂優介、天野友二朗、
冨田智、内田崇正

映画『自由を手にするその日まで』完成披露上映 再上映決定!
4月9日(日) 20時より 渋谷アップリンク (料金:当日券・前売り券ともに1800円)

詳細は下記まで

This article is a sponsored article by
''.