来週、2017年1月13日よりオンライン映画祭「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル( myFFF)」をユニフランスが主催となり開催いたします。

第7回目となるmyFFFのラインナップは開幕日、1月13日21時よりパリで行われるローンチパーティで発表されます(日本時間14日早朝5時)。
コンペティション部門に長編と短編それぞれ10作品ずつが出品されるほか、カナダやベルギーなどフランス語圏の招待作品を含め、最大で合計28作品を配信 し、日本語を含む全9カ国語の字幕をご用意 。また、前回に続き60分以下の短編作品はすべて無料で配信されます。

深夜の企画上映としてトロント国際映画祭やカンヌ国際映画祭でもカルト的な盛り上がりをみせる「MIDNIGHT SCREENINGS」。
myFFFでも今年から新しく「MIDNIGHT SCREENINGS」と冠したセクションを設け、危険な香りが漂うエロティック作品や、遊び心が溢れる大人向けの作品をお届けします。
100本あまりのポルノ映画をつなぎ合わせて新しい物語を作り出したコメディ作品「ウルトラ・セックスを捜せ!」など、全ラインアップ発表に先駆け「MIDNIGHT SCREENINGS」枠で配信される注目の個性派3作品を解禁!

「ウルトラ・セックスを捜せ!」
2015年/フランス/59分
監督:ニコラ・シャルレ & ブリュノ・ラヴェンヌ

1976年、人類に異変が起き、世界中の人々が異常性欲を持つように。それは人類の性欲を制御してきた「ウルトラ・セックス」が何者かに盗まれたため。ウルトラ・セックスを取り戻し、地球の危機を救うため銀河間同盟軍が立ち上がる!
監督のニコラ・シャルレ、ブリュノ・ラヴェンヌのふたりは1974年から1995年に制作された2500本ものポルノ映画を見て、そこから100 本あまりの抜粋映像をつなぎ合わせて新しい物語を作り出した。また、このふたりで吹き替えを行い、全ての人物を演じている。2015年に発表されて以来、高い評価を受けているコメディ品。

「ダーン・ディール」
2015年/カナダ、フランス/9分
監督:ピエール=マルク・ドルアン、シモン・ラマール=ルドゥー

モントリオール東部のマフィアの手先、レミは、余計なことを喋りすぎた仲間のフェルナンを始末するよう命じられる。
計画はこうだ。フェルナンをカフェに誘い、家に送ると言って裏道に連れ出し、そこで片付ける。ところが機会をうかがってもなぜか中々うまく行かず…。タランティーノ作品を彷彿とさせるカナダ・ケベックの作品。

「配管工とポルノ映画」 
2016年/フランス、ベルギー/14分
監督:メリル・フォルチュナ=ロッシ&グザヴィエ・セロン

友人の代役を頼まれたオランダ人の吹替え俳優。担当する作品がポルノ映画だとはつゆ知らず、現場を訪れる。そこで変人の監督2人組と共演のカトリーヌに出会い、皆の共同作業が始まる。

myFFFは公式サイトのほか、国内のプラットフォームでもご覧いただけます(一部作品を除く)。国内未公開のフランス映画の最新作をご自宅で視聴するまたとないチャンスをお見逃しなく!

開催概要 
開催日:2017年1月13日〜2月13日
料金:長編映画1作品:1,99€、パック料金もあり(公式サイト)
   その他各配信サイトの規定による。
短編映画(60分以下)無料配信
配信サイト:青山シアター、アップリンク・クラウド、 VIDEOMARKET、ビデックスJP、ぷれシネ、bonobo、GYAO ! iTunes, Amazon, Google Playほか

配信作品数は、国・地域によって変わります。
日本語以外の字幕は公式サイトでの視聴時のみ選択可能です。
配信サイトにより、配信作品、配信期間が変わることがあります。

Next

This article is a sponsored article by
''.