『The Wasted Times』(罗曼蒂克消亡史)は、中国の華誼兄弟(フアイ・ブラザーズ・メディア)と香港の英皇電影(エンペラーモーションピクチャーズ)が共同で制作した話題の大作映画。

チャン・ツィイー、浅野忠信とベテランのグォ・ヨウが主演となり、他にもジリアン・チョン、ニー・ターホン、ヤン・ニーなど中華圏のアジアのスターが結集しています。
12月16日に中国本土で一般公開されました。

映画は、1930年代の上海を舞台にした運命に翻弄されながらも逞しく生き抜こうとする人々の群像を描く壮大な群像ドラマだという。
浅野忠信は、ハリウッド映画の『沈黙ーサイレンスー』でも重要な役で出演しており、今作は全米で1月に拡大公開ですが、この中国の大作での主演で、世界の映画大国2か国をまたにかけての活躍が明らかになりました。
近年のカンヌ国際映画祭などでの、ヨーロッパでの認知と合わせると、本当に国際派俳優としての存在感は増してきました。今回は日本人の役ではありますが、流暢に上海なまりの中国語を喋っているらしく、現地でも評判を呼んでいます。
また、浅野忠信の妻役としては、福岡県出身で、中国の大学で演技を学び、現在中国で女優や脚本などで活躍中の松峰莉璃が演じています。

監督は、『第三個人(Unfinished Girl)』(2007)でデビューし『辺境風雲 (Lethal Hostage)』(2012)でアジアの映画祭で多くの賞を取った中国の期待の若手監督 程耳(Cheng Er)です。

公開されたチャン・ツィイーと浅野忠信のイメージポスター

http://www.tvhome.com/article/29031.html

http://www.tvhome.com/article/29031.html

先行して公開された『The Wasted Times』ロング予告

The Wasted Times 罗曼蒂克消亡史 (2016) Trailer

youtu.be

『The Wasted Times』最終予告

《罗曼蒂克消亡史》The Wasted Times || 终极预告 暴力过瘾情欲上瘾

youtu.be
Next

This article is a sponsored article by
''.