アジアを限定して2016年に公開された映画から、ベスト10が発表された。
この記事を、掲載したのはアジアの映画のみを取り上げる映画サイト”easternKicks”
http://www.easternkicks.com/category/news

アジアの映画から、この10本が選ばれている。
今年は韓国の監督の作品が、世界で多く評価されているのが目立っていました。
これから、日本で公開される作品も多いのでチェックです!

1位 THE WAILING『哭声/コクソン』 ナ・ホンジン監督 (韓国)

『チェイサー』『哀しき獣』などの名作を作ったナ・ホンジン監督の最新作スリラー映画『哭声(The Wailing)』。韓国で最も権威のある映画賞である「青龍映画賞」でも日本の出演者の國村隼が、男優助演賞と人気スター賞の二冠を達成し話題になった作品。
堂々のランキング1位となった。

画像1: ©2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION

©2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION

画像2: ©2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION

©2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION

ストーリーは、

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。彼がいつ、そしてなぜこの村に来たのかを誰も知らない。この男についての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして必ず殺人を犯した村人は、濁った眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングが娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、誰も想像てきない結末へと走り出す―

出演は、クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、國村隼、チョン・ウヒなど。
「第69回カンヌ国際映画祭」アウト・オブ・コンペティション部門出品作。
日本では、2017年3月11日よりシネマート新宿他にて公開される。

画像: THE WAILING Official Trailer (2016) Jun Kunimura Thriller Movie HD youtu.be

THE WAILING Official Trailer (2016) Jun Kunimura Thriller Movie HD

youtu.be

2位 Train To Busan 『釜山行き』 ヨン・サンホ監督 (韓国)

監督は『豚の王』などのアニメで知られ、今作が初めての実写映画となったヨン・サンホ監督。
韓国で初の本格的なゾンビ映画と言われている。
出演は、コン・ユ、マ・ドンソク、ユミ・チョンなど

画像: Train to Busan Official Trailer #1 (2016) Yoo Gong Korean Zombie Movie HD youtu.be

Train to Busan Official Trailer #1 (2016) Yoo Gong Korean Zombie Movie HD

youtu.be

3位 Your Name 『君の名は。』 新海誠監督 (日本)

ご存知、日本の今年最大のヒット作にして、世界でも注目の新海誠監督の『君の名は。』。
3位にランクインです。

画像: 「君の名は。」予告 youtu.be

「君の名は。」予告

youtu.be

4位 Creepy 『クリーピー 偽りの隣人』 黒沢清監督(日本)

世界が認める黒沢清監督の、『クリーピー 偽りの隣人』。安定した世界での評価です。
出演は、西島秀俊 竹内結子 川口春奈 東出昌大 香川照之など。

画像: 映画『クリーピー 偽りの隣人』予告編 youtu.be

映画『クリーピー 偽りの隣人』予告編

youtu.be

5位 The Handmaiden 『お嬢さん』パク・チャヌク監督(韓国)

『オールド・ボーイ』などで知られる韓国のパク・チャヌク監督作品。すごい勢いで今世界の賞レースを席巻している作品。また成人指定ながら世界で大ヒットしている作品でもある。すでに世界で176か国の配給が決まっているという。
出演はキム・テリ、キム・ミニ、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌン
日本では、2017年3月TOHOシネマズシャンテほかで公開される。

画像: 過激でリアルな官能シーンでR-18指定決定 『お嬢さん』予告 youtu.be

過激でリアルな官能シーンでR-18指定決定 『お嬢さん』予告

youtu.be

6位 Hime-Anole『ヒメアノ〜ル』吉田恵輔監督(日本)

もともと自主制作から、塚本晋也監督作品の照明などを手がけ監督としてデビューした吉田恵輔監督の作品。
今作は、色々海外のサイトでも取り上げられ出しており、海外評価も高い作品になっている。
出演は、森田剛、佐津川愛美、濱田岳、ムロツヨシなど

画像: V6森田剛主演『ヒメアノ~ル』予告編 youtu.be

V6森田剛主演『ヒメアノ~ル』予告編

youtu.be

7位 After The Storm『海よりもまだ深く』 是枝裕和監督(日本)

「そして父になる」「海街ダイアリー」の是枝裕和監督作品。
出演は阿部寛、真木よう子、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、吉澤太陽、橋爪功そして樹木希林。

画像: 海よりもまだ深く 本予告 youtu.be

海よりもまだ深く 本予告

youtu.be

8位 The Mermaid 『人魚姫』チャウ・シンチー監督(中国)

「少林サッカー」「西遊記 はじまりのはじまり」のチャウ・シンチー監督のアジア歴代首位の興行収入となったエンターテイメント作品。(中国だけで420億円以上)
出演は、ダン・チャオ、リン・ユン、キティ・チャン、ショウ・ルオ。
2017年1月7日から東京・シネマート新宿ほかで、「2017 冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり」として公開される。

画像: チャウ・シンチー監督最新作「人魚姫」予告編 youtu.be

チャウ・シンチー監督最新作「人魚姫」予告編

youtu.be

9位 The Tunnel キム・ソンフン監督 (韓国)

『最後まで行く』『マイ・リトル・ヒーロー』のキム・ソンフン監督のリアル・パニック映画。
ハリウッドなどでの活躍が続いたペ・ドゥナが2年ぶりに韓国映画にカムバックでも話題になった。

出演はハ・ジョンウ、ペ・ドゥナ、オ・ダルス、キム・ヘスク、チョン・ソギョン、パク・ヒョックォン、ナム・ジヒョン、シン・ジョングン

画像: Tunnel Official Trailer 1 (2016) - Doona Bae Movie youtu.be

Tunnel Official Trailer 1 (2016) - Doona Bae Movie

youtu.be

10位 The Bacchus Lady イ・ジェヨン監督 (韓国)

高齢者問題を取り上げ、高齢者の性と死をテーマにした作品。この作品も、ベルリン国際映画祭出品をはじめローマでのアジアティカ映画祭作品賞や第10回アジア太平洋スクリーンアワード で、審査員大賞など世界の映画祭で、好評な作品。
出演は、ユン・ヨジョン、チョン・ムソン、ユン・ゲサン

画像: The Bacchus Lady trailer | BFI London Film Festival 2016 www.youtube.com

The Bacchus Lady trailer | BFI London Film Festival 2016

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.