2015年パリにスタートしたマーティン・スコセッシ監督の展覧会が、オーストラリアのメルボルンを巡回しついに、NYの映像博物館でオープンしました。

今までの60本を超す、スコセッシ監督の様々な映画から、衣装などはもちろん、創造の源泉となるカットイメージのスケッチや個人的な手紙、映画ポスター、他の映画監督との手紙のやりとりに至るまで今までの監督の仕事の全貌を垣間見られる、映画好きにはたまらない展覧会。

下記は、NYの前に開催されたオーストラリアのメルボルンのAustralian Centre for the Moving Image (ACMI)での、展覧会の模様を伝える動画です。

SCORSESE: The Exhibition @ ACMI (Melbourne)

youtu.be

NYに行かれる方は、ぜひおすすめの展覧会。
12月11日から2017年4月23日まで開催されています。

Next

This article is a sponsored article by
''.