今年『ディストラクション・ベイビーズ』でメジャーデビュー、同作のロカルノ国際映画祭での受賞など、現在若手で最も注目を集める真利子哲也監督。2004年、第7回京都国際学生映画祭でグランプリを受賞した真利子監督の学生時代に焦点を当て、『マリコ三十騎』と『極東のマンション』を上映します。

真利子哲也レトロスペクティブ
-企画概要-

今年『ディストラクション・ベイビーズ』でメジャーデビュー、同作のロカルノ国際映画祭での受賞など、現在若手で最も注目を集める真利子哲也監督。2004年、第7回京都国際学生映画祭でグランプリを受賞した真利子監督の学生時代に焦点を当て、『マリコ三十騎』と『極東のマンション』を上映します。上映後には映画評論家の松崎健夫さんをゲストにお招きし、トークショーを行います。

『マリコ三十騎』 真利子哲也
2003/24min/日本

画像: http://www.kisfvf.com/about/

http://www.kisfvf.com/about/

第7回京都国際学生映画祭 グランプリ受賞
取り壊される学生会館と新築校舎。自分の先祖が海賊であると思い込んだ男は、先祖の力を借り、新築校舎にふんどし一丁で飛び込み絶叫する!

『極東のマンション』 真利子哲也
2003/32min/日本

自宅マンションの隣に建つ一人暮らしのためのボロアパートを対比させ、「自分を壊さなければ映画が撮れない」との焦りから、過激な撮影に挑んでいく男を描いた傑作。

上映後には映画評論家の松崎健夫さんをゲストにお招きし、トークショーを行います。

映画留学〜海外で映画作りを学ぶ〜

海外の大学院で映画づくりを学んだフィルムメーカー3名の卒業制作を一挙に集めた特別プログラム。世界に名だたる映画祭が絶賛した学生映画はどのようにして誕生したのか。
『小春日和』の齋藤俊道監督と『自由人』の柯汶利監督をパネリストとしてお招きし、『Oh Lucy!』の夏原健プロデューサーが自身の海外留学経験に基づき、映画留学に関する教育や制度の可能性と課題から、海外の映画祭で通用する作品づくりについて、両監督に迫ります。

『Oh Lucy!』 平柳敦子監督

ニューヨーク大学 ティッシュ・スクール・オブ・アート
(シンガポール校)
2014/21min/シンガポール

画像: 『Oh Lucy!』 cinefilasia.dino.vc

『Oh Lucy!』

cinefilasia.dino.vc

第67回 カンヌ国際映画祭 シネフォンダシオン部門 2位
55歳の独身OL節子が突然通い始めた英会話教室、そこには『ルーシー』というもう一人の自分が待っていた。『ルーシー』は抑圧されていた節子の欲望を解放する。

『自由人』 柯汶利 監督

国立台湾藝術大学
2014/25min/台湾

『自由人』
http://www.kisfvf.com/about/

第88回 米国アカデミー賞 短編実写部門 ショートリスト作品
人生をやり直そうとする元受刑者の男と、足にハンディキャップのある若い女。不自由ながらも、生活のために働いていた。だが、そんな彼らに世の中は世知辛く・・・。

『小春日和』 齋藤俊道監督

ニューヨーク大学 ティッシュ・スクール・オブ・アート(ニューヨーク校)
2014/40min/アメリカ

『小春日和』

cinefil.tokyo

第32回 テヘラン国際短編映画祭 グランプリ
大阪の病院に勤める医師、正信は母親の治療に当っていたが、命を救うことはできなかった。母の亡骸と共に岡山の実家に帰ると、そこには正信の代わりに夢を捨て、家業の郵便局を継いだ弟の直生が待ち受けていた。

トークショーゲスト齋藤俊道(『小春日和』 監督) 、柯汶利(『自由人』 監督)、
夏原健(『Oh Lucy!』 プロデューサー)

画像: 19th トレーラー1min30sec youtu.be

19th トレーラー1min30sec

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.