豪華監督陣による表現の祭典!日活ロマンポルノが再起動

【ロマンポルノリブートプロジェクト】
2016年11月26日(土)より、5作品順次全国公開

『ジムノペディに乱れる』
監督:行定勲
出演:板尾創路、芦那すみれ、岡村いずみ

『世界の中心で、愛をさけぶ』など数々のラブストーリーを手掛けてきた行定勲監督初のロマンポルノ作品 『ジムノペディに乱れる』。

画像1: https://www.facebook.com/ ロマンポルノリブートプロジェクト-1638923099771080/photos

https://www.facebook.com/ロマンポルノリブートプロジェクト-1638923099771080/photos

今年、生誕150年を迎えたエリック・サティの名曲「ジムノペディ」の美しい調べと共にはじまる本作の主演は板尾創路さん。
お笑い芸人としての活躍はもちろんのこと、役者として数々の作品に出演し、映画監督としても注目されています。
本作では、全てを失い愛をもとめてさまよう男を、魅力的に演じています。
さらに、BOMIというアーティスト名で、歌手としても活躍する芦那すみれさんや、「真田丸」にレギュラー出演中の岡村いずみさんなどブレイク必至の若手女優陣が出演し、官能的なラブロマンスに仕上がっています。
釜山国際映画祭でのワールドプレミアが決定!

『ジムノペディに乱れる』あらすじ
1週間―。撮れない日々が続く映画監督の古谷は、鬱屈とした気持ちを抱えながら、肌のぬくもりを求めて女たちの隙間を彷徨っていた。仕事、名声、そして愛…全てを失った男が、辿り着いた先に見つけたものとはー?
ラブストーリーの名手・行定勲監督が、切なく不器用な大人の愛を、美しい映像にのせ官能的に描いた入魂の一作。

2016年11月中旬より新宿武蔵野館他全国順次公開

『風に濡れた女』
監督:塩田明彦
出演:永岡佑、間宮夕貴

塩田明彦監督初ロマンポルノ作品の『風に濡れた女』。

画像2: https://www.facebook.com/ ロマンポルノリブートプロジェクト-1638923099771080/photos

https://www.facebook.com/ロマンポルノリブートプロジェクト-1638923099771080/photos

主演を務めたのは、デビュー以来数々のドラマや映画に出演する実力派俳優の永岡佑さんと、『甘い鞭』など石井隆監督作品に数多く出演する間宮夕貴さん。
永岡さん演じる無欲な男・高介と、間宮さん演じる欲望に純粋な女・汐里の躍動感あふれる駆け引きをコミカルに演じています。
日活ロマンポルノとして初めて国際映画祭のコンペティション部門に招待され、ロカルノ国際映画祭で<若手審査員賞>を受賞した作品です。

『風に濡れた女』 あらすじ
ある昼下がり、リアカーを引き海辺を歩いていた男の横を、自転車に乗った若い女が横切る―
リアカーの男は、都会の喧噪をさけ山に小屋を建て住んでいる高介(永岡佑)。過去から逃げるように、今は静かな生活を楽しんでいる。
自転車の女は、汐里(間宮夕貴)。高介の目の前で海につっこみ、今晩泊めてくれと交渉を仕掛けてくる。話しを聞こうともしない高介に、汐里は、濡れた肢体をおしげもなくさらけ出し「5000円でいいよ」とつげ、高介に野良犬のようにまとわりつく。生命力と性欲を持て余し、野性味溢れる魅力を放つ汐里との出会いによって、高介は欲望の渦に巻き込まれていくはめに…

2016年11月下旬より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

『牝猫たち』
監督:白石和彌
出演:井端珠里、真上さつき、美知枝

長編2作目となる『凶悪』でその年の映画賞を総なめにし、日本警察史上最大の不祥事を見事なエンタメ作品に昇華させた『日本で一番悪い奴ら』など、今最も次回作が期待される映画監督 白石和彌監督初のロマンポルノ作品は『牝猫たち』。

画像3: https://www.facebook.com/ ロマンポルノリブートプロジェクト-1638923099771080/photos

https://www.facebook.com/ロマンポルノリブートプロジェクト-1638923099771080/photos

主演を務めるのは女優・井端珠里さん。2歳でキッズモデルとしてデビューし、その後ドラマ、舞台、映画と着々とキャリアを積んでいった気鋭の女優です。本作は都会の街を漂う3人の女性の物語。
井端さん演じる雅子ほか、今回メインキャスト最年少となる真上さつきさんが演じる結依、三池崇史監督の映画『インプリント〜ぼっけえ、きょうてい〜』の過激な演技で鮮烈なデビューを果たした美知枝さんが里枝を演じ、彼女たちが現代社会で生きる様を描きます。
初代ロマンポルノの女王・白川和子さんも脚本に惚れ込みカメオ出演している。
『牝猫たち』あらすじ
                
池袋の夜街を漂う3人の女。呼び出された男たちと体を重ね、また夜が明ける。ネットカフェ難民、シングルマザー、不妊症…
それぞれの悩みを抱えながら、明日に向かって性活する女たちとそれを取り巻く男たちの可笑しくて、ほろりと切ない群像ドラマ。ロマンポルノで描かれ続けた逞しく生きる女性たちのいま現在を白石和彌監督が活写する。

2017年1月中旬より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

『アンチポルノ』
監督:園子温
出演:冨手麻妙

園子温監督初のロマンポルノ作品は『アンチポルノ』。

画像4: https://www.facebook.com/ ロマンポルノリブートプロジェクト-1638923099771080/photos

https://www.facebook.com/ロマンポルノリブートプロジェクト-1638923099771080/photos

主演は『新宿スワン』『リアル鬼ごっこ』『みんな!エスパーだよ!』と園監督作品に続けて出演している、冨手麻妙さん。
園監督作品に出演するきっかけはなんと監督のトークショーの出待ちをして直談判した、という気合の持ち主です。
冨手さん演じる京子は、ヴィヴィットな色彩の部屋で暮らす気鋭の小説家兼アーティスト。
現実と虚構の狭間で翻弄される難しい役柄に体当たりで演じています。
エトランジュ映画祭とシッチェス・カタロニア国際映画祭のコンペティション部門への正式招待も決定!

『アンチポルノ』あらすじ
小説家兼アーティストとして時代の寵児となった女・京子(冨手麻妙)。
極彩色の部屋に籠もり、マネージャー典子が伝えるスケジュールを分刻みでこなす毎日。寝ても覚めても終わらない悪夢。私は京子なのか?京子を演じているのか?虚構と現実の狭間で、京子の過去の秘密が暴かれていく―。
園子温監督が表現の壁をぶち壊す!アナーキーで過激な美しき問題作。

2017年1月下旬より新宿武蔵野館他全国順次公開

『ホワイトリリー』
監督:中田秀夫
出演:飛鳥凛、山口香緖里

『リング』、『クロユリ団地』など日本を代表するホラー映画界の巨匠、中田秀夫監督初のロマンポルノ作品は『ホワイトリリー』。

画像5: https://www.facebook.com/ ロマンポルノリブートプロジェクト-1638923099771080/photos

https://www.facebook.com/ロマンポルノリブートプロジェクト-1638923099771080/photos

本作の主演に抜擢されたのは「仮面ライダーW」シリーズや「そして誰もいなくなった」などに出演の女優、飛鳥凛さん。本作が初主演となり、濃厚なラブシーンにも初めて挑戦し、同性を愛し依存してしまうという難しい役所を表情豊に演じています。
飛鳥さん演じるはるかが思いを寄せる登紀子を演じたのは、「大奥」など数々の作品に出演する山口香緖里さん。
役者としての豊富な経験をベースに、大人の女性を妖艶に演じています。
美しい女性たちによる、本プロジェクト唯一の百合作品、ぜひご期待ください。
釜山国際映画祭でのワールドプレミア上映も決定しています。

『ホワイトリリー』 あらすじ
傷ついた過去を慰めあうように寄り添い生きてきた二人の女・はるか(飛鳥凛)と登紀子(山口香緖里)。
彼女たちの秘密に踏み込んできた男・悟によって、それぞれの愛が暴走をはじめるー。
初代ロマンポルノ作品も手掛けた小沼勝監督や澤井信一郎監督らの下で助監督として映画を学び、その遺伝子を受け継ぐ、ホラーの名匠・中田秀夫が、レズビアンの世界に挑み、歪んだ愛の果てにある女同士の究極の純愛を描く。

2017年2月上旬より新宿武蔵野館他全国順次公開

【ロマンポルノリブートプロジェクト】5作品共通劇場予告

画像: 【ロマンポルノリブートプロジェクト】5作品共通劇場予告 youtu.be

【ロマンポルノリブートプロジェクト】5作品共通劇場予告

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.