韓国映画に、立て続けに日本のベテラン役者が出演し活躍してきていることをご存知だろうか?
この1年の間に、大杉漣、國村隼、そして鶴見辰吾と実績のある役者が韓国映画に出演とともに、それぞれ重要な役柄で出演している。
三作とも、世界でも実績のある監督によるある意味大人のドラマ。
ちょっと、面白い現象なので、まとめて予告をご紹介いたします。

大杉漣 出演 『隻眼の虎』

日本で公開されるチェ・ミンシク×大杉漣、日韓の名優の共演で贈る韓国映画『隻眼の虎』朝鮮最後の虎と人間との死闘を描くという、タフな映画。
パク・フンジョン監督らしい骨太な物語と壮絶なるスペクタクルな映像世界が堪能できる作品だ。

10月1日(土)より ヒューマントラストシネマ渋谷で公開される『隻眼の虎』

チェ・ミンシク✕大杉漣共演!虎と人間との死闘を描く! 映画『隻眼の虎』 予告篇

youtu.be

國村隼 出演 『哭声(THE WAILING)』

そして國村隼は、本国でも大ヒットで話題になったがカンヌ映画祭を始め世界でも絶賛を浴びているナ・ホンジン監督最新作『哭声(The Wailing)』。
共演は俳優ファン・ジョンミン、クァク・ドウォン、チョン・ウヒなど、

THE WAILING Official Trailer (2016) Jun Kunimura Thriller Movie HD

youtu.be

鶴見辰吾 出演 『密偵』

今、韓国で大ヒット公開中のチェ・ジウン監督の『密偵』。
すでに今作は、韓国のアカデミー賞外国語映画賞の候補に選出されている。
この予告では冒頭に鶴見辰吾が登場です!

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2051293

[밀정] 스페셜 예고편 The Age of Shadows, special trailer

youtu.be

韓国メディアでも報道される、日本の役者陣の活躍として國村隼、鶴見辰吾が紹介されている

존재감 과시하는 한국영화 속 일본 배우들

youtu.be
Next

This article is a sponsored article by
''.