2016年7月4日午後4時、アッバス・キアロスタミ監督が逝去しました。
ユーロスペースではその偉業に敬意を表し、急遽 8月17日(水)より3日間、追悼上映「ありがとう、キアロスタミ!」を開催されることがわかった。

画像: http://www.eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000122

http://www.eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000122

今回は日本で初めて紹介されたキアロスタミ作品『友だちのうちはどこ?』、日本で撮影され遺作となった『ライク・サムワン・イン・ラブ』、ジャン=ピエール・リモザン監督によるドキュメンタリー『ドキュメント:キアロスタミの世界』などの上映のほか、おすぎ氏(映画評論家)、野上照代氏(黒澤プロダクション・マネージャー)による追悼対談も開催いたします。

画像: 緊急追悼上映 ”ありがとう、キアロスタミ!”開催!『友だちのうちはどこ?』『クローズ・アップ』など4本の他---追悼対談も

■上映作品

『友だちのうちはどこ?』(1987)

画像: http://www.filmoteca.cat/web/programacio/cicles/abbas-kiarostami-una-mirada-renovadora/khane-ye-doust-kodjast-amb-presentacio-a

http://www.filmoteca.cat/web/programacio/cicles/abbas-kiarostami-una-mirada-renovadora/khane-ye-doust-kodjast-amb-presentacio-a

『ライク・サムワン・イン・ラブ』(2012)

画像: 映画『ライク・サムワン・イン・ラブ』予告編 youtu.be

映画『ライク・サムワン・イン・ラブ』予告編

youtu.be

『クローズ・アップ』(1990)

画像: http://rebloggy.com/Nema-ye +Nazdik/search/bestmatch/page/1

http://rebloggy.com/Nema-ye+Nazdik/search/bestmatch/page/1

『ドキュメント:キアロスタミの世界』

(1994 監督:ジャン=ピエール・リモザン)

画像: https://www.centrepompidou.fr/cpv/resource/cz6n6M/r7G8jLz

https://www.centrepompidou.fr/cpv/resource/cz6n6M/r7G8jLz

■追悼対談
8月17日(水)18:45より
ゲスト:おすぎさん(映画評論家)、野上照代さん(黒澤プロダクション・マネージャー) 
※入場無料。『クローズ・アップ』をご覧のお客様が優先入場

公開日8月17日(水)~19日(金)
上映時間8月17日(水) 15:40『ドキュメント:キアロスタミの世界』/17:00『クローズアップ』/18:45 追悼対談:おすぎ×野上照代(入場無料)
8月18日(木) 15:00『友だちのうちはどこ?』/17:20『ドキュメント:キアロスタミの世界』/18:40『ライク・サムワン・イン・ラブ』
8月19日(金) 15:00『ライク・サムワン・イン・ラブ』/17:20『ドキュメント:キアロスタミの世界』/18:40『友だちのうちはどこ?』
入場料金一般1400円/大学生1200円/会員・シニア1000円/高校生800円/中学生以下500円
※2本目以降は本特集の半券提示で1000円

さらに、2016年10月19日(水)~27日(木) 追悼上映第2弾「キアロスタミ全仕事」(仮題)開催が決定!
映画監督のみならず脚本家、写真家、詩人としても活躍したキアロスタミ監督の才能を多角的に紹介する追悼上映を企画されているという。

公式ページ

http://www.eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000122

This article is a sponsored article by
''.