ベルギーで開催の「Drone Film & Photo Festival 」出品の増田翔平監督『Crane Truck』が受賞!

ベルギーで開催されているドローン映画祭「Drone Film & Photo Festival 2016」で、「Fiction」部門で日本から出品の増田翔平監督が、最優秀賞を受賞しました。

作品名は『Crane Truck』物語は、知能のもった小型クレーンの恋のお話し--

『Crane Truck』場面

近年、世界各地でこのようなドローン映画祭が開催されていますが、日本人のタイトル獲得は初、アジアで見ても初めてだと思われる快挙です。

この映画祭には「Sport」「Tourism」「Architecture」「Institutional」「Nature - Documentary」「Fiction」の計6部門があり、各部門の最優秀賞と、全体のグランプリが決まりました。

右より主演の今村祈履 監督の増田翔平 アテンド等のベルギー在住の日本人、松井さん

増田翔平
1982年生まれ 東京都出身
2011年頃よりテレビ番組のディレクターに。主にバラエティ番組を担当する。
2014年に落語を題材とした短編映画「花魁お雪と半蔵廓」を監督。
SSFF&ASIA2014や第18回水戸短編映像祭など、計7つの映画祭のコンペティション部門に入選する。
「花魁お雪と半蔵廓」は現在Viddseeで視聴可能。
https://www.viddsee.com/video/oiran-oyuki-to-hanzo-kuruwa/er4bj

受賞作『Crane Truck』

Drone Film & Photo Festival 2016 FICTION WINNER : Crane Truck

youtu.be

建設会社の小型クレーン。彼(?)はこの会社に勤める事務のさくらさんに恋をしていた!どうやって気持ちを伝えればいいのか分からず、そもそも自分はクレーンだから勝手に動くことはできないし…と困り顔。ある時、さくらさんと上司の不倫現場を目撃してしまい…

『Crane Truck』場面

作品を、見終わると上の写真が可愛く見えます!!!

スタッフ
【監督】 増田翔平
【脚本】 増田翔平・山崎太基
【撮影監督・ドローン操作】 田高伸悟
【撮影】 広瀬和久
【クレーン操作】 中嶋義明
【助監督】 笠島徳竜
【技術協力】 株式会社ツウテックスカイ
【ロケーション協力】 強瀬誠(深谷フィルムコミッション)
【キャスティング協力】 黒板七郎
キャスト
UR-V340・今村祈履・辻本晃良・佐々木陽光

作品名 : Crane Truck
本編尺 : 5分00秒
完成 : 2015年10月
使用機材 : Inspire 1(ドローン) / EOS 5D(地上カメラ)

Next

This article is a sponsored article by
''.