戦国の覇者として江戸幕府を開いた徳川家康は、元和2年(1616)4月17日に75才でその生涯を閉じました。関西では家康のライバルであった豊臣秀吉の人気が高いのですが、徳川将軍家が新しい秩序の支配者として京都の寺社を保護したことは忘れてはならない歴史的事実です。本展では、2014年に重要文化財に指定された徳川家康・秀忠坐像(知恩院蔵)を公開し、知恩院を軸としてその知られざる歴史をご紹介します。

開催概要

展覧会名 : 特集陳列 徳川家康没後四百年記念 徳川将軍家と京都の寺社─知恩院を中心に─
開催期間 : 平成28年6月14日(火)~7月18日(月・祝)
開催会場 : 京都国立博物館 平成知新館 1F-2,3
開館時間 : 午前9時30分~午後5時 ※入館は閉館の30分前まで
休館日 : 毎週月曜日 
入館料 : 一般520円(410円) 大学生260円(210円)    *( )内は20名以上の団体料金
※ 高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料です。
 (年齢のわかるものをご提示ください)
※ 障がい者の方とその介護者各1名の方は無料となります。
    (障害者手帳等をご提示ください)
   ※ 名品ギャラリーに学校の教育活動、総合学習等で小学生・中学生・高校生を
     引率される先生方は、無料となります。
   ※ 同一日の敷地外から敷地内への再入場は南門から。
住 所 :〒605-0931 京都市東山区茶屋町527
お問合せ : 075-525-2473(テレホンサービス)
ホームページ:http://www.kyohaku.go.jp/(日本語・English)

アクセス

<公共交通機関利用の場合>
【JRをご利用の場合】
○JR京都駅下車、市バス京都駅前D1のりばから100号、D2のりばから206・208号系統にて博物館・  三十三間堂前下車、徒歩すぐ
○JR京都駅下車、JR奈良線にて東福寺駅下車、京阪電車にて七条駅下車、徒歩7分
【近鉄をご利用の場合】
○丹波橋駅下車、京阪電車丹波橋駅から七条駅下車、徒歩7分
【京阪電車をご利用の場合】
○七条駅下車、東へ徒歩7分
【阪急電車をご利用の場合】
○河原町駅下車、京阪電車祇園四条駅から大阪方面行きにて七条駅下車、東へ徒歩7分
 又は、河原町駅下車、四条河原町から市バス207号系統にて東山七条下車、徒歩3分
【市バスをご利用の場合】
○京都駅前市バスD1のりばから100号、D2のりばから206・208号系統にて
 博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ
【プリンセスラインバスをご利用の場合】
○京都駅八条口のりばから11・12号系統にて東山七条下車、徒歩1分
○四条河原町から16・18号系統にて国立博物館前下車、徒歩1分
プリンセスラインバス 15分
<駐車場>
【一般乗用車】(タイムズ24)
駐車場のご利用は、有料となります。
*京都国立博物館で展覧会をご観覧のお客様は、駐車場入場より1時間、駐車料金が無料となります。
*観覧者で身障者の方は、駐車場入場より3時間、駐車料金が無料となります。
駐車券を館内にお持ちいただき、受付へお申し出ください。
【マイクロバス・大型バス等】(京都国立博物館)
*利用時間帯:開館30分前から閉館まで
*利用料金:3時間まで2,000円/台 以降30分ごと500円
*台数:2台
*予約制ですので、京都国立博物館総務課 TEL:075-541-1151までお問い合わせください。

This article is a sponsored article by
''.