メロドラマ界の法王” 大庭秀雄監督(『君の名は』『、雪国』等)
『 愛慾の裁き』上映決定!

大庭秀雄監督人生に迫る特別企画「Mysteries of the POPE」も同時開催!
Part1 のゲストは女優・香川京子さん! Part2 は大庭監督の幻の遺作を上映!

2015 年 1 月のスタート以降、クラシック作品の上映会としては異例の集客を記録し、コアな映画ファンの間で注目を集めたメロドラマ上映イベント「Kiss My Stella Dallas」。
2016 年に入って沈黙を守っていた同イベントが「Kiss My Stella Dallas Resurrected」として、6 月 4 日に復活を遂げます。

画像1: ©1953 松竹株式会社

©1953 松竹株式会社

今回の上映作品は、“メロドラマ界の法王” 大庭秀雄監督のレア作品『愛慾の裁き』。
さらに上映後、大庭監督の実像に迫る特別企画「Mysteries of the POPE」も同時開催。
一回目上映後の Part1 には、 『愛慾の裁き』で “ 藤川もと子 ” 役を演じた香川京子さんが来場 。
松竹映画初出演となった本作の思い出や、撮影当時の大庭監督について語っていただきます。そして、二回目上映後の Part2 では大庭監督 幻の遺作『小倉マリ子の冒険』(16mm フィルム)を上映致します。(各回入替制)

「Kiss My Stella Dallas」ではこれまで、Vol.1『朱の花粉』(大庭秀雄監督)、Vol.2『せきれいの曲』(豊田四郎監督)、Vol.3『若い娘がいっぱい』 (筧正典監督)を上映してきました。

『 愛慾の裁き』作品情報
女優・香川京子の松竹初出演となるクリスチャンメロドラマ。

画像2: ©1953 松竹株式会社

©1953 松竹株式会社

1953 年に発表された『愛慾の裁き』は、新東宝からフリーとなった女優・香川 京子の松竹初出演作品。教会を舞台に、助手の藤川もと子(香川京子)に人知れず 愛慾を募らせる牧師・槙伊之吉(若原雅夫)の苦悩を描く。
同年公開された小津安二郎監督の『東京物語』でも香川が共演する笠智衆、東山 千栄子らが脇を固め、本作の撮影終了後、大ヒット作『君の名は』を手がけることとなる大庭秀雄監督の端正な演出が冴え渡る一本である。

監督:大庭秀雄
原作:吉屋信子
脚本:田中澄江
出演:若原雅夫、香川京子、月丘夢路、笠智衆、東山千栄子、野添ひとみ、三橋達也
(1953年/松竹/35mm/白黒/99分)

イベント情報
Kiss My Stella Dallas Resurrected
(キス・マイ・ステラ・ダラス・レザレクテッド)
上映作品:『愛慾の裁き』( 監督:大庭秀雄、公開:1953 年)
※東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品
日 時: 6 月 4 日(土)13:00 ~/16:00 ~(各回入替制) 料 金:前売 1,200 円/当日 1,300 円(1ドリンク付き)
※前売券は映画美学校事務局にて販売中
会 場:映画美学校(渋谷区円山町 1-5 KINOHAUS B1F)

画像: イベント情報 Kiss My Stella Dallas Resurrected (キス・マイ・ステラ・ダラス・レザレクテッド) 上映作品:『愛慾の裁き』( 監督:大庭秀雄、公開:1953 年) ※東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品 日  時: 6 月 4 日(土)13:00 ~/16:00 ~(各回入替制) 料  金:前売 1,200 円/当日 1,300 円(1ドリンク付き) ※前売券は映画美学校事務局にて販売中 会 場:映画美学校(渋谷区円山町 1-5 KINOHAUS B1F)

Kiss My Stella Dallasとは―
「歴史の闇に埋もれたメロドラマクラシックスの上映を通じ、映画館にグルーヴ
をもたらす」をスローガンに掲げ、上映機会の希少な旧作映画を上映しつつ、
様々なイベントを行っている。
主催:映画美学校(http://www.eigabigakkou.com/
企画:Doctor Merrick Productions(http://www.drmerrickprod.com/

This article is a sponsored article by
''.