タランティーノ作品定番のバイオレンス描写を匂わせ、
映像の最後にはタランティーノ自身が、「これは、俺の最高傑作だ!」と
念押し気味に特別出演する、本当の予告映像が到着いたしました!
一足先に本作を鑑賞した日本のマスコミたちからも絶賛の声が相次いでおり、
タランティーノ自身が「最高傑作!」と自負するのも納得の出来であることは
証明されたといっても過言ではないはず!
タランティーノが仕掛ける密室ミステリーに更に期待高まること間違いなし
の映像に仕上がっております!

画像1: (C) MMXV Visiona Romantica, Inc.  All rights reserved.

(C) MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

雪嵐のロッジに閉じ込められたクセ者8人、そこで起こる殺人事件。
ぶつかり合う「嘘」と「嘘」、やがて浮かび上がる予想外の「真相」―。生き残るのは誰だ!?
舞台は山の上のロッジ、登場人物は吹雪でロッジに足止めを食らい、
一夜をともにすることとなったワケありの7人の男と1人の女。そこで起こる密室殺人。
一体誰が、何の目的で?吹雪が作り出す密室で、疑心暗鬼で張り詰めた緊張をほぐすため、
またお互いを探り合うため、他愛のない会話をかわす面々。やがてそれぞれの素性が
すこしずつ明らかになり、偶然集まったかに見えた彼らの過去が繋がり始めた。
そこで再び、予想を超えた出来事がー。
オープニングから気を緩めることのできない、すべての会話と視線、何気ない身振りに仕掛けられた
巧妙かつ緻密な伏線。タランティーノ印のブラックな笑いと過剰なアクション満載の、
かつてない謎解きを見破ることはできるのか?!

画像2: (C) MMXV Visiona Romantica, Inc.  All rights reserved.

(C) MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

画像: ヘイトフル・エイト 本予告 youtu.be

ヘイトフル・エイト 本予告

youtu.be

『ヘイトフル・エイト』(原題:The Hateful Eight)
監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 
音楽:エンニオ・モリコーネ 
美術:種田陽平
出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、
ウォルトン・ゴギンス、デミアン・ビチル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、ブルース・ダーン
配給:ギャガ 

2016年2月27日(土)全国ロードショー

This article is a sponsored article by
''.