「ダ・ヴィンチ! 天才の遺産 - レオナルドと歩む未来 - 」展 @グランフロント大阪 ナレッジキャピタル イベントラボ

「最後の晩餐」「モナ・リザ」の作者として知られるルネサンス時代の巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチ。
彼は、画家として活躍をする一方で、天文学、航空力学、解剖学など森羅万象に興味を持ち、観察したものや、思いついたことを実にこまめにメモやスケッチしていました。これは「手稿(しゅこう)」と呼ばれ、ダ・ヴィンチの頭脳と人生の詰まった遺産として残されています。
また、この中には、現代のテクノロジーの礎となっているものも多く、当時奇抜すぎた発想も、時代を超えて今は現実のものとなっています。
この展覧会では、科学者、技術者としてのダ・ヴィンチにスポットを当て、「過去の天才」というだけではなく、「21世紀をともに生きる友人」として、そのスゴ技と謎を紹介します。
のぞいてみません? 天才の頭脳。

画像: 「ダ・ヴィンチ! 天才の遺産 - レオナルドと歩む未来 - 」展   @グランフロント大阪 ナレッジキャピタル  イベントラボ

〜〜2/14まで開催

1.ダ・ヴィンチ過去のスゴ技にびっくり!
ダ・ヴィンチが500年前に残した設計図やメモをもとに、機械や乗り物などを
再現した模型作品を展示します。奇抜なアイディアや、緻密な技術にびっくり!
また、手稿に描かれた「持ち運びのできる橋」の組み立て体験コーナーを設置します。
ダ・ヴィンチの発想に自分の手でふれてください。
自動回転焼き肉機


2.ダ・ヴィンチ現代に生かされているスゴ技にびっくり!!
ダ・ヴィンチは「空気より重い鳥が飛んでいるのだから、人間も飛べるはず」と
カモメの翼や気流。水流の研究をしました、この発想は現代の航空力学に
引き継がれていると言われています。
このコーナーでは最新のジェット機、ロケット、大型客船などの模型を展示。
時空を超えたスゴ技がご覧いただけます。


3.ダ・ヴィンチ未来を照らすスゴ技にびっくり!!
「自動機械」や「人体」のしくみに深く興味をもっていたダ・ヴィンチ。
もし21世紀に生きていれば、間違いなくロボットを作っていたことでしょう。
今回、現代のロボット技術を結集し、
ずばり、ダ・ヴィンチをアンドロイドとしてよみがえらせました。
歴史上の人物を再現するというざん新な試みで、
「ひげ」や「しわ」から表情や視線まで圧倒的な存在感は驚愕です!!
「過去の天才」というだけでなく「未来をともに歩む友人」として
ダ・ヴィンチ・アンドロイドに会いに来てください。

概要・アクセス


■催事名称
ダ・ヴィンチ!天才の遺産 レオナルドと歩む未来展
■期  間
2015年12月23日(水・祝)~2016年2月14日(日)
■開館時間
11:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)※2016年1月1日は休館
■会  場
グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ
〒530-0011 大阪市北区大深町3-1
【JR】大阪駅2階中央北口 徒歩3分 【阪急電車】梅田駅2階中央改札口 徒歩3分
【地下鉄御堂筋線】梅田駅 北改札 徒歩3分 【阪神電車】梅田駅 地下1階百貨店口 徒歩5分

画像: 概要・アクセス

This article is a sponsored article by
''.