香港で権威ある映画賞で、いち早く才能を見いだす賞としても知られている

香港電影評論学会大奨2016 の受賞結果が発表となり、日本人の俳優としても活躍する 蔭山征彦さんが、『念念』で脚本賞を、シルビア・チャン監督と共に受賞した。
なお、作品賞はフィリップ・ユッグ(翁子光)監督の『踏血尋梅』
監督賞はツイ・ハーク 『タイガー・マウンテン~雪原の死闘~』だった。

受賞した蔭山征彦さんは、台湾を中心にアジアで俳優としても活躍中。
また、昨年の台湾の大ヒット作の永瀬正敏主演『KANO』では演技監修を含めサポート。
今回の『念念』は、脚本が、シルビア・チャンの目にとまり脚本家として参加していた。

受賞した香港電影評論学会大奨は

香港電影評論学会大奨は、「香港映画評論学会」が主催する映画賞、1995年に創設。香港電影評論学会大奨は、香港の最前線で活躍する批評家たちが新春に前年の香港映画を総括して選出する映画賞。これまでにもチャウ・シンチー、ラウ・チンワン、ニック・チョンら飛びぬけた才能をいち早く評価しグランプリに称揚してきた、世界的影響力・信頼度抜群の賞だ。

受賞したアジアで活躍中の蔭山征彦氏 将来的には監督も目指していくという

画像: https://www.facebook.com/Tamio- 蔭山征彥-129933107047712/photos_stream

https://www.facebook.com/Tamio-蔭山征彥-129933107047712/photos_stream

受賞した『念念』は、2015年東京フィルメックスでも上映され話題になった作品。
台東の沖にある美しい島、緑島で生まれ育つも両親の離婚で離ればなれになった兄妹ナンとメイを主人公に。成長した兄妹に、メイの恋人シァンを絡め、3人の若者たちの心の葛藤を繊細かつ大胆に描いた力作である。
また、イザベラ・リョンの復帰作としても話題となった。

電影念念最新預告2/26上映

youtu.be

作品情報
監督 シルヴィア・チャン
出演 ジョセフ・チャン
   イザベラ・リョン
   ローレンス・コー
   リー・シンジェ
   ジュリアン・チェン
   ワン・シーシェン
   チア・シオクー
   ツァン・チェンチュー
脚本 蔭山征彦 シルヴィア・チャン
原題 Murmur of the Hearts
制作年2015年
制作国台湾、香港
時間 119分

蔭山征彦さんに興味を持った方は

This article is a sponsored article by
''.