石倉三郎、映画好きが集まる屋台の店主に!

ドラマ「下町ロケット」の出演で最近改めて注目を浴びた俳優の石倉三郎がMCを務めるCS「映画・チャンネルNECO」の新番組『映画酒』が発表された。芸歴50年の石倉であるが、番組のMCを務めるのはこれが初めてである。1960年代に高倉健の紹介で東映で大部屋俳優としてキャリアをスタートした石倉はその後、レオナルド熊さん(94年没)とのお笑いコンビ「コント・レオナルド」として活躍後、解散して俳優に復帰した。
 

映画好きが集まる屋台という魅力ある舞台設定!

今回MCを務める『映画酒』では映画好きが集まる屋台というのが舞台だ。「映画とお酒は切っても切れない」と語る石倉が店主として多彩なゲストと酒を酌み交わしつつ、新作映画や映画・チャンネルNECO放送作品を紹介する。ミニ・コーナー「悩み酒」では石倉に一般人が悩みを相談するようだ。

♯1として安田顕を迎える!

記念すべき第1回目のゲストは横浜聡子監督の映画『俳優 亀岡拓次』(1月30日(土)公開)の主演を控えるTEAM NACSの安田顕である。石倉はゲスト候補について「友だちの中でいけば、橋爪功とか柄本明、(佐藤)B作、岸部一徳、萬田久子、南果歩、吉田栄作とか」と、豊富な人脈を披露した。今後のゲストにも期待したい。放送時間は30日午後11時50分から(リピート放送あり)である。

石倉三郎、3月公開『つむぐもの』にて映画初主演!

また、石倉は自身初となる主演映画であり、キム・コッピ共演の注目作『つむぐもの』(3月19日公開)を控えている。犬童一利監督による作品で、撮影は福井県丹南地域と、韓国の扶余郡で行われたそうだ。芸歴50年で初MCと初主演と初めてが重なる石倉三郎に改めて注目したい。

【キャスト・スタッフ情報】

出演:石倉三郎 土谷梓 
#1ゲスト)安田顕 
#2ゲスト)貫地谷しほり

画像: www.cdjournal.com

www.cdjournal.com

This article is a sponsored article by
''.