第6回 マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル本日スタート!
会期:2016 年1 月18 日〜2 月18 日
ユニフランス・フィルムズが世界中で展開するオンライン映画祭「マイ・フレンチ・フィルム•フェスティバル(myFFF)」がいよいよ本日よりスタートしました。第6回となる今回の映画祭でも、昨年同様に、日本語を含め、10カ国語で最新のフランス映画をご紹介します。若手監督の作品を中心に長編および短編映画各10作品がコンペティション部門に出品されます。(日本国内で配信される長編映画の数は9 本、短編は10 本。特別配信作品を除く)

myFFF では全ての短編映画は無料配信。フランスでは短編作品出身の才能あふれる監督が長編作品に次々にデビューしています。ぜひフランスの若い才能をチェックしてみてください。
長編作品では
★日本でも公開作が相次いだ若手女優アナイス・ドゥムースティエ(『彼は秘密の女ともだち』
『バード・ピープル』)主演の2作品(『カプリス』、『彼らについて』)
★2014年公開の『イヴ・サンローラン』で見事な演技を披露し、日本でも注目度の高いピーエル・ニネが年上の女性を翻弄する『年下のカレ』
★『黒いスーツを着た男』のカトリーヌ・コルシニ監督の最新作
★女性解放運動の時代のせつないラブストーリー『美しい季節』
★極右的な思想にのめり込む若者たちの人生を描く社会派の『フレンチ・ブラッド』
など、話題作が盛りだくさん。
また、フランス語圏ケベックの作品も短編長編各1作品ずつご紹介。
会期後には、観客賞のほか、2014年カンヌ国際映画祭で審査委員長ジェーン・カンピオンとともに審査員を務めたニコラス・ウィンディング・レフン(『オンリー・ゴッド』)、マルジャン•サトラピ(『ペルセポリス』)ら国際的な映画監督が審査員をつとめる審査員賞も発表されます。
全貌は公式サイトwww.myfrenchfilmfestival.comをご覧ください。

また、1 月22 日〜24 日まで、アンスティチュ・フランセ東京(飯田橋)にて、過去のmyFFF より話題となった長編3作および、最新配信作品よりエマニュエル・ムレ監督『カプリス』、短編3 作を特別にスクリーンにて上映するほか、café decinéma(www.facebook.com/cafedecinema/)とのコラボレーションで、東京都内にてmyFFF期間中に上映イベントを開催予定!詳細は随時SNS 等で発表します。どうぞお楽しみに!

画像: ”マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル”今年は、ニコラス・ウィンディング・レフン監督、マルジャン•サトラピ監督が審査員!そして、あなたも審査員!

myFrenchFilmFestival - 6th edition - official trailer

vimeo.com

第6回m y F F F 開催概要

配信サイト:myFFF 公式サイト(www.myfrenchfilmfestival.com)、iTunes、Google Play,
Amazon.co.jp,青山シアター(http://aoyama-­‐theater.jp/)、VIDEX(http://www.videx.jp/
GYAO!(http://gyao.yahoo.co.jp/、短編のみ)
モバイル:ぷれシネ(www.facebook.com/precinema/,
iOS アプリ、短編のみ)、SHUUN(ソフトバンクモバイルサイト、短編のみ)
開催日:2016 年1 月18 日〜2 月18 日(視聴権購入期限)
料金:公式サイト 長編映画1 作品:1.99€、全話パック:5.99€。短編無料
その他配信サイト 長編1 作品HD500 円、SD400 円、全話パック HD1,500 円、SD1,000 円
*視聴料金、配信作品は配信サイトにより変更になることがあります。
*短編作品はすべて無料配信となりますが、配信サイトによっては月額使用料等がかかる場合があります。
主催:ユニフランス・フィルムズ
日本語字幕協力:映画美学校 映像翻訳講座

【関連企画】

スクリーンで見よう!マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル 開催概要
会期:1 月22 日(金)〜24 日(日)
会場:アンスティチュ・フランセ東京
上映予定作品:『イースタン・ボーイズ』(ロバン・カンピヨ)、『呼吸—友情と破壊』(メラニー・ロラン)、『ギャロップ』(ルイ=ドー・ドゥ・ランクザン)、第6回myFFF
配信作品より長編1本、短編3本(上映作品は1 月18 日発表予定)
料金:会員500 円、学生800 円、一般1,200 円
チケット販売時間:上映当日各回の1 時間前から上映開始20 分後まで。チケット販売時間内に当日すべての回のチケットをご購入いただけます。
主催:アンスティチュ・フランセ東京、ユニフランス・フィルムズ
詳細: http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-­‐manager/cinema1601220124/
問い合わせ:アンスティチュ・フランセ東京:03-­‐5206-­‐2500(代表)

Café de cinéma企画上映会
①会場:Amulet-­‐d and Gallery(渋谷のんべい横丁)
日時:1 月18 日(土)19:30〜、21:30〜 ※2 回上映
作品:短編出品作品より、「最後の扉」、「日曜の昼食」、「夜のさまよい」、「ダイ・ヤング」、「みんなビッチ」を上映予定
※上映タイトルは予告なく変更する場合もあります
定員・料金:各回5-­‐6 名/1500 円(1 ドリンク付き)
詳細:https://www.facebook.com/events/771123289660024/
②-­‐1 会場:自由が丘Krasso café
日時:1 月30 日(土)15:00〜
作品:長編「ブラインド・デート」(監督:クロヴィス・コルニアック)
定員・料金:30 名/2500 円(お茶+軽食付き)
詳細:https://www.facebook.com/events/447252312152194/
②-­‐2 会場:自由が丘Krasso café
日時:2 月6 日(土)18:00〜
作品:短編出品作品より「男は女を求む」、「日曜の昼食」、「サラの夏」、「ファーストマッチ」を上映予定
※上映タイトルは予告なく変更する場合もあります
定員・料金:30 名/1500 円(1 ドリンク付き)
主催・問い合わせ:café de cinéma 090-­‐9806-­‐9776
www.facebook.com/cafedecinema
詳細:https://www.facebook.com/events/960022774051089/

This article is a sponsored article by
''.