世界が、嘆いたデビッド・ボウイの1月10日(現地時間)死去のニュース。
そんな中、世界で巡回開催されている大規模回顧展を追ったドキュメンタリー映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」が、1月23日から1週間限定で追悼上映される事がわかった。

 この展覧会を中心とした映画は、2013年3月23日~8月11日に英国立博物館であるビクトリア・アンド・アルバート博物館で開催された時のドキュメント映像をまとめて映画化したもの。
同館史上最もチケットが入手困難になったと言われている回顧展のクロージングナイトの模様も収録。

日本では昨年1月に劇場公開された。
デビッド・ボウイの世界を、再び見る事ができる貴重な映画となってしまった---。

画像: http://www.culture-ville.jp/ #!gallery/c1bb2

http://www.culture-ville.jp/#!gallery/c1bb2

『デヴィッド・ボウイ・イズ』予告編

youtu.be

『デヴィッド・ボウイ・イズ』は、
1月23~29日に東京・新宿ピカデリー、大阪なんばパークスシネマで上映。

This article is a sponsored article by
''.