中国の映画市場は近年急成長ぶりが目覚ましく、現在は米国に次ぐ世界第2位の規模になっている。
近年、大きな利益が望める中国市場を意識したハリウッド作品も増加している中、2015年の中国の映画の総興行収入が440億6,900万元(約7,932億円、1元=18円計算)だったことが分かり、そのうちの大半が中国国産映画の割合で、ハリウッド映画を主とした外国映画の割合は過去10年で最低となった。
昨年の興行収入1位は国産映画の『捉妖記』の24億3,800万元で、2位にはハリウッド映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の24億2,600万元、次いで3位が『港冏』の16億2,000万元となった。
上位10位にランクインした外国映画は、『ワイルド・スピード SKY MISSION』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『ジュラシック・ワールド』の3本のみで、中国人のハリウッド作品に対する飽きが顕著になった数字と言えよう。
また、3Dアニメ『西遊記之大聖帰来』などの中国国産アニメのヒットからも分かるように、現在、映画産業の発展に中国は力を注いでおり、2015年は国産映画の台頭も目立つ一年となった。

[正式預告]《捉妖記》(Monster Hunt),7月16日上映

youtu.be

映画「西遊記之大聖帰来」オフィシャルな国際版の予告【Monkey King: Hero is Back International Teaser Trailer】-Japanese Subtitles

youtu.be
画像: http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E6%8D%89%E5%A6%96%E8%A8%98 #mode%3Ddetail%26index%3D2%26st%3D0

http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E6%8D%89%E5%A6%96%E8%A8%98#mode%3Ddetail%26index%3D2%26st%3D0

画像: http://wildspeed-official.jp/

http://wildspeed-official.jp/

画像: http://www.60me.com/pc/other/2015/0821/2569.html #.VpN197nUjoY

http://www.60me.com/pc/other/2015/0821/2569.html#.VpN197nUjoY

This article is a sponsored article by
''.