9月26日に控えた、台湾版エミー賞と言われるテレビアワード『電視金鐘奨』。
最有力作とも目される、ノミネート作品ドラマ『僕らのメヌエット(原題:妹妹)』の、主演を務めた藍正龍(ラン・ジェンロン)が、今授賞式前の現在の心境を、今回現地メディアの前で語った。

主演男優賞候補を含め、計4部門のノミネートとなっている『僕らのメヌエット(原題:妹妹)』に出演した、ラン・ジェンロンは、受賞に自信を覗かせた上で、ライバルは誰か?というメディアからの質問には、受賞者を選出する審査員が、最大のライバルと答えている。

また、授賞式当日には、女優で妻の周幼?(ジェイド・チョウ)を帯同して、レッドカーペットを歩くことも宣言。
授賞式当日は、呉慷仁(クリス・ウー)、楊一展(ウェーバー・ヤン)らとの、主演男優賞争いにも注目が集まりそうだ。

xiaosong@シネフィル編集部

画像: http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%B3 #mode%3Ddetail%26index%3D0%26st%3D0

http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%B3#mode%3Ddetail%26index%3D0%26st%3D0

This article is a sponsored article by
''.