中国・天津の開発地区にある化学物質の倉庫で、12 日夜(日本時間13日未明)に発生した、大規模な爆発事故での遺族に対し、このたび女優の範氷氷(ファン・ビンビン)が義援金を送ったニュースが、中国メディアに紹介された。

中国新聞網によると、ファン・ビンビンの所属事務所が、SNSの微博(中国版ツイッター)を利用し、爆発事故の救助活動中に二次被害に巻き込まれて、帰らぬ人となった消防士の家族に対し、義援金として100万元(約1900万円)を送ったということだ。

最高の敬意を犠牲者の消防士に払いたいというファン・ビンビンは、今後状況が落ち着いた後に、また改めて様子を伺いながら、援助をしたいと表明している。
誰もが予想もしなかった大惨事に発展した、今回の事故に心を痛めているファン・ビンビン。
今後もなんとか、犠牲者たちの力になりたいという思いを、強く持っているようだ。

xiaosong@
シネフィル編集部

画像: http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%B3&aq=-1&oq=&ei=UTF-8 #mode%3Ddetail%26index%3D0%26st%3D0

http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%B3&aq=-1&oq=&ei=UTF-8#mode%3Ddetail%26index%3D0%26st%3D0

This article is a sponsored article by
''.