4月24日に発売された伊地智の著書『映画の荒野を走れ ──プロデューサー始末半世紀』の刊行を記念して開催される同イベントでは、『太陽を盗んだ男』『最も危険な遊戯』『ションベン・ライダー』などの作品に加え、伊地智が助監督を務めた澤田幸弘監督作『反逆のメロディー』や藤田敏八監督作『八月の濡れた砂』、桃井かおりが出演した唯一のロマンポルノとなる『エロスは甘き香り』など、伊地智の関連作品計18本を上映。

相米慎二監督の代表作のひとつ『お引越し』

お引越し (1993年) 予告篇 (2)

youtu.be

伊地智啓が助監督を務めた藤田敏八監督の『八月の濡れた砂』

Wet Sand in August 「八月の濡れた砂」 - Trailer

youtu.be

『相米慎二を育てた男:プロデューサー伊地智啓の仕事』

2015年5月16日(土)~6月5日(金)  
会場:東京都 渋谷 シネマヴェーラ渋谷

上映作品:

『反逆のメロディー』(監督:澤田幸弘)
『八月の濡れた砂』(監督:藤田敏八)
『エロスの誘惑』(監督:藤田敏八)
『エロスは甘き香り』(監督:藤田敏八)
『濡れた荒野を走れ』(監督:澤田幸弘)
『黒い牝豹M』(監督:蔵原惟二)
『炎の肖像』(監督:藤田敏八)
『わたしのSEX白書 絶頂度』(監督:曽根中生)
『最も危険な遊戯』(監督:村川透)
『太陽を盗んだ男』(監督:長谷川和彦)
『翔んだカップル オリジナル版』(監督:相米慎二)
『セーラー服と機関銃 完璧版』(監督:相米慎二)
『ションベン・ライダー』(監督:相米慎二)
『雪の断章 情熱』(監督:相米慎二)
『光る女』(監督:相米慎二)
『死んでもいい』(監督:石井隆)
『お引越し』(監督:相米慎二)
『夏の庭 The Friends』(監督:相米慎二)
料金:一般1,400円 会員・シニア1,000円 学生800円

トークショー
2015年5月16日(土)17:30~
会場:東京都 渋谷 シネマヴェーラ渋谷
出演:
伊地智啓
河合美智子

2015年5月24日(日)17:00~
会場:東京都 渋谷 シネマヴェーラ渋谷
出演:
伊地智啓
中川梨絵

画像: 『映画の荒野を走れ ──プロデューサー始末半世紀』 著者:伊地智啓 価格:3,780円(税込) 発行:インスクリプト

『映画の荒野を走れ ──プロデューサー始末半世紀』

著者:伊地智啓
価格:3,780円(税込)
発行:インスクリプト

This article is a sponsored article by
''.