只今、スベインはフィゲレスにきております。ダリ詣でをしています。
「視覚」というものに取り憑かれたダリは立体視のための装置から映画まで、オプティカルな装置を集めていました。その実物がホコリまみれですが、ころんと存在している「美術館」が興味深かったですね。
朝になったらカンヌに向かう列車にのります。
レポートをお楽しみに。

This article is a sponsored article by
''.