Out of CINEMA #18 ..."Lawrence of Arabia"...by David Lean(1962)

ラクダの目はつぶらなんです。よく見ると”蝿”がたかっているん
です。
タジンやクスクスは「水」をなるべく無駄にしない料理です。
”甘さ”がおもてなしなんです、前菜はまだしもスイーツ系はガツンと
来ます。
コーヒーは超濃厚です。結局「水」を、いっぱい飲みます。
昔の事ですから、変わっているでしょうが ...ベタっと床に座って、
ちゃぶ台の料理を”手”で食べます。
絶対に上手く口まで持っていけません。お勘定の時、お札で手を拭きます。
手食文化圏の人達にとって食べ物は神聖な物、それを清浄な手で味わうと
言う事です。清潔とは別の観念なのです。

画像: http://www.usmagazine.com/entertainment/news/lawrence-of-arabia-restored-for-50th-anniversary-2012217

http://www.usmagazine.com/entertainment/news/lawrence-of-arabia-restored-for-50th-anniversary-2012217

ラクダは「水」無しで20日は生きれるとか、体重は500kgあり50km/h
で走れるとか、足はブヨブヨで砂漠でもスタックしないとか ...
この映画見てれば、どこかに出て来るでしょう。
また今度...!!!

アラビアコーヒーの淹れ方
http://ckphoto.exblog.jp/iv/detail/index.asp
コーヒー占い
http://matome.naver.jp/odai/2140315873276365101

This article is a sponsored article by
''.