インタビュー:『ブルックリンの恋人たち』アン・ハサウェイ 単独インタビュー

ハリウッド超大作『インターステラー』に続く、アン・ハサウェイの新作は、それとは真逆の低予算のインディーズ作品『ブルックリンの恋人たち』。


画像: インタビュー:『ブルックリンの恋人たち』アン・ハサウェイ 単独インタビュー

http://www.cinematoday.jp/page/A0004476

ハリウッド超大作『インターステラー』に続くアン・ハサウェイの新作は、それとは真逆の、低予算インディーズ作品『ブルックリンの恋人たち』。

音楽を通して、偶然に出会った二人の恋を、甘く切なく描いたラブストーリーだ。

監督と脚本は、『プラダを着た悪魔』で監督アシスタントを務めていたケイト・バーカー・フロイランド。

夫のアダム・シュルマンと共に、初プロデュースを手掛け、主演も務めたアンが、今作への思いを語った。

参照元
http://www.cinematoday.jp/page/A0004476

This article is a sponsored article by
''.